主観を委ねる

今日は 目が覚めると突如として
本当に神様の贖いを受け取ったのだから
全てから解放されている!という思いがあり
身体がとても軽く感じました

ところがその直後に寝てしまい
ある人が大変疲れていたので
マッサージをしてあげる夢を見たのですが

目が覚めると 肩がとても重くなっていました

続きを読む

光へと作り替えられる過程

今日のQTで読んだ聖書箇所には
このような聖句が書かれていました

ルカの福音書11章34節
からだのあかりは、あなたの目です。
目が健全なら、あなたの全身も明るいが、
しかし、目が悪いと、からだも暗くなります。

何度も読んだはずの箇所ですが
今朝はこれを読んだ時に
何故私がクリスチャンになった頃に
霊的に敏感であるのをなくしてくださいと
祈ったのに 逆に研ぎ澄まされたのかが
やっと理解することが出来ました

続きを読む

神様の守りの中での自由

新しい学びがあまりにも楽しいので
もっと本腰を入れたいと思い
生活スタイル自体を変えることにしました

今までは 日記のためにQTをやっていたのですが
これからはその新しい学びをする前に
QTをやることにしたのです

のめり込みやすい性格なので
学びに集中してしまうとどうしても
心がそちらに行ってしまいますが

直線にQTをやっていれば絶対
神様を中心に据えて出来る と思ったからです

続きを読む

神様の愛を流す

今日は 朝にとても不思議な夢を見ました

クリスチャンの兄弟姉妹に対して
「この人にこれをすると喜ばれる」という
パターンと言えるものがいくつかあるのですが

それらは例えば 背中をマッサージするとか
荷物を持ってあげるとかいう本当に小さな親切で
私にとっては日常的で 何気ないものですが
その人の日常生活に それをやってくれる人が
存在していないために喜ばれるという類のものです

続きを読む

神様が必要とされるもの

神様が人を介入して全てのご計画を為すとされたので
神様は 人が神様を信じることを必要とされています

神様の預言の中には 人が信じようが信じなかろうが
またとりなそうがとりなしをしなかろうが
必ず為すと仰っているものもありますが

こと 一人一人の人生に起きる出来事については
神を信じたものに 多くご自身を現わされます

続きを読む