神様による仲介

Pocket
LINEで送る

今日は 念のためと調べていた
婦人科系の検査結果を聞きに行きましたが
(恐らくがん検診だと思いますが)
案の定 問題なしということでした

昨年11月の健康診断で何もなかったし
体温をはかり始めたら高温期とは言え
36.9度近くあったので その辺の病気は
まず心配ないだろうと思っていたのです
(平熱が高いのか件の不明熱
かは謎ですが)

が この検査をきっかけにきちんと
体温をはかっておこうと思ったので
それはそれでよかったとは思いました

とは言え 初めていく病院では熱が高かったりと
ストレスに体温が反応してしまうので
妊活としては正確さに欠けるかもしれませんが
自分の状態を把握するのは大切である気がしました

また 病院での待ち時間にメールチェックをすると
りゅうくんが物語を送ってくれていたのですが
その内容が 私にとってはとてもショックな内容でした

りゅうくんの物語は 最近起きた出来事を
神様が霊的な視点で物語にしてくださっているので
「最近起きた出来事」には変わらないのですが

霊的にはこんな風になってしまっていたのか
と思ったら改めてショックだったのです

明らかに不自然に生えている草を見付けて
羊が大喜びで飛び付くと 穴に落ちてしまうのです

これだけ書くと微笑ましく感じてしまいますが
りゅうくんが誘惑に負けている間というのは
霊的に見ると(穴に落ちて)はぐれてしまっている
状態だというのが物凄くショックだったのです

物理的に目の前にいるのに
霊的には見えないところにいるのです

あまりにショック過ぎて この日は一日中
もう誘惑に陥っちゃダメだからね
絶対にもう穴に落ちちゃダメだからね
と言い続けてしまいました

しかしそれがりゅうくんにとっては
「良いこと」であったようです

行方不明になる側は 探す側の思いを知らずに
見つかった時に怒られて凹むばかりだったのが
自分がどれ程愛されているかを理解した

という感じであったようでした

今までの物語は どちらかというと
説き明かしの意味合いが強かったですが

今回は 私とりゅうくんの間を「神様の方法」で
埋めてくださるものだったなぁと思いました

と いうより神様のその仲介がなければ
いつまでも平行線だったことでしょう

神様により関係性が紡がれていることに
本当に感謝します♥️

Pocket
LINEで送る