力あるものに頼る

また2週間ぶりの更新となってしまいました

この間 神様からヨシュア記を読むように
示されたり とても辛い証とともに
神様の御心を示されたりしたのですが

一番大きな示しは 偶像崇拝をしながら
神様が言うことと大差ないじゃないかと
いう意見についての示しでした

続きを読む

神の民としての勝利を掴む

今週は 泊まりがけで仙台出張がありました

また週末は 母を病院に連れていったり
りゅうくんを散髪に連れていったりと
先月に引き続き 休まらない日々が続き
家のことが滞っていることがずっと
気になっていました

続きを読む

罪悪感からの解放

火曜日に書こうと思っていた
週報ですが 平日は多忙なので
日曜日に変更します

今週は 風邪をひいて久々に
38度の熱を出したりと
体調的には辛いところもありましたが

自分達が解放された分
動き出したことも多くありました

続きを読む

神様による回復

今日は朝から銀行に行きました

給与振込口座を地元銀行のものに
して欲しいと言われたのですが

子どもの頃に作った口座が残っていて
旧姓で写真付きの身分証明書がないため
(1人1口座のルールがあるため)
口座が作れないと言われていたのです

続きを読む

聖書にある教会の姿

昨日の午後と今日の午前・午後は
「使徒的教会の台頭」の著者の一人
ロバート・ハイドラー師による講義で

そもそもで 今の「牧師がいて信徒がいて
牧師一人がケアをする形」というのは
ローマがキリスト教を国教とした時に
ミトラ教をベースにして ローマが教会を
管理しやすいように作った形であり
全く聖書的ではないというお話でした

実際 聖書に「牧師(たち)」という単語は
1回しか出て来ていません

続きを読む

神の義に立つ

昨日寝る前 りゅうくんに対して
神様から示されたやりなさいということをやることが
神の義に歩くことであり そのようにすれば
必要はすべて満たされる ということと

「他の人のためになるから」「将来役に立つから」という
大義名分つけて誘惑を掴んでしまい 結果神様から示されたことを
後回しにしたり 見向きもしなくなってしまうのであれば
アダムの呪いに歩くことになるし 何より
今の今 今日の必要や明日の必要というところで
干上がるよ ということを明確に伝えました

続きを読む