何も知らないもののように神の手を掴む

Pocket
LINEで送る

最近りゅうくんの出勤時間が遅めだったので
私もつられて寝る時間が遅くなってしまっていましたが
そのお陰で深夜と早朝に車で送り迎えが出来ているので
感謝だなぁと思っていました

最近 神様の恵み(の受け取り方)に対する態度について
今までと違う領域へ行く必要があることを感じつつ
具体的にどのようにすればいいのかイメージが掴めずいました

今までは前に進もうとすると必ず邪魔が入っていましたが
自分の目線が引き上げられることにより それが
なくなってきたのを感じていたのですが
では次に何をするか というのが具体化しなかったのです

しかし今日はQTを通して「何も知らないもののように神の手を掴む」
というキーワードを示されました

知っている と思いながら掴もうとすると間違える
(自分の知識から答えを探すと間違える)
ということはいつも感じていたのですが
この示しで ともあれあれこれ思い巡らすのを
止めるのが最初だな と感じました

実際に示されたのは以下の通りです

何も知らないもののようにわたしの手を取りなさい
敵はあなたがわたしの手を掴むことを嫌がり攻撃をしますが
怯むことがないように
あらゆる嘘をはね除けてわたしの手を掴みなさい

あなたの心はわたしが知っている
わたしはあなたと共に全てを為すのです
もう既に受けたものとしてわたしの手を掴みなさい

受けたものとしてわたしの手を掴まずにいるのは過ちです
受けたのならわたしと共にいるのですから
手を伸ばさずとも わたしと繋がらずとも受けたと思ってはいけません
あなたが受けたのはわたしなのですから

この示しから 私が受け取るべきものというのは
アイデアや方法論などではなく 神様ご自身だ
ということがよくわかり心の態度が変わりました

また 今まで間違えの元となっていた自分の知っていること
(いわゆる引き出し)は捨ててしまうべきだと感じました

いつも一緒にいてくださっているのはわかっているのに
それを掴み切れていない 掴みたい という感覚が
ずっとあったので そのことを意識しようと思いました

Pocket
LINEで送る