二人の課題

Pocket
LINEで送る

今日は 私にとってもりゅうくんにとっても
若干 手痛い学びの時となりました

まず自分のことから言うと QTを通して
自分の自由意思をつまらないものだと思わず
神様が尊重している大切なものだと受け入れて

というものでした

というのが 私は自分の思い通りになることを
つまらないと思ってしまうタイプなのです

自分の思った通りになることよりも
神様からのサプライズが大好きなのは
勿論言うまでもないことなのですが

自分がこうなるだろうなぁと思った通りに
事が進むこと自体が退屈に感じてしまうのです

りゅうくんと献立を決める時や外食するとき
結婚してすぐの頃は りゅうくんと一緒に
祈って神様が何を作られているのかを見て
行く先や献立を決めていたのですが

最近は りゅうくんが行きたいところは
不採用となり 私が行きたいところに
決まることが物凄く多くなり
その事を物凄く不満に思っていました

何故りゅうくんの案が不採用になるかは
明白で ラーメン屋や坦々麺屋などの
炭水化物しかメニューにない店だからです

私は糖質制限をしており炭水化物が多いと
血糖値が2~3日下がらなくなってしまい
体調が物凄く悪くなるのです

なので神様から却下されるので
りゅうくん自身も ラーメンと言っておきながら
でも違うよね で思考停止してしまうので
結局 私がお店を選ぶことが続いていました

そして実は 昨日の誕生日当日は
りゅうくんが夜勤だったので
1日一緒にいられないから翌日の10日に
お祝いをすると前々から言ってくれていたので

行くお店を選んでおいてね と
伝えておいたのにりゅうくんは
全く考えていませんでした

9日のランチに食事に行ったので
別に何も言われていなければ
気にならないところだったのですが

「自分で言ったのに実行しない」ことは
結婚してからずっとりゅうくんの問題として
神様からも改善するよう示されているのに
また今回も同じことをしたのが問題でした

どこに行く?と聞いても案が出てこないので
仕方なく りゅうくんが昨日行く店の案として
出ていたお店にする?と言ったのですが

喫煙可能なお店だったら嫌だなと思ったので
念のため調べてもらうと全席禁煙だったので
喜んでそのお店に向かいました

ところがお店に着くと りゅうくんの態度が
史上最悪と言って言いような酷いもので
終始物凄い不機嫌な顔で 挙げ句の果てに
料理を全然選ぼうとしないのです

お祝いをすると言っておいて
その態度は一体何なの?と言いましたが
結局 前菜を1品頼んだだけでした

しかも聞くと 神様がこのお店だと
示されていて 喫煙が心配と思ったのに
それは全て私が取り除くから安心しなさいと
示されていたらしいのです

調べて と私が言った時点で神様から
この店にするようレーマをもらっていたのに
あの態度だったわけです

そこでこのように言いました

神様は りゅうくんを通して私に
御恵みを流そうとしてくださった
ということは あなたはその恵みを流せば
何倍もの祝福を報酬として得ることが出来たのに
その祝福を受け取らなかったということだ

何であなたは神様からの恵みを
いつもそうやって受け取り拒否するの?

これに対して返事はなかったのですが
どうにも根深い問題なので 本当に
祈り求めるしかないと思いました

更に言うと この様な体験をしている時に
神様が もっと素直になりなさいと
示されていることを今日は感じたので
私自身の解放のためにもこの出来事は
重要なのかもしれないと思いました

Pocket
LINEで送る