日本の解放の祈り

Pocket
LINEで送る

先日 ちょっとイラッとすることが
あったのですが その根っこに
過去にイラッとした出来事と
同じ性質を感じました

背後の霊が同じであるということです

その根っこはどこにあるのだろう
と 探してみるとそれは
自分の過去に存在していました

そしてそれは 恐らく
私だけにある特別なものではなく
日本全体にあるものだと感じました

例えばですが
神様はあなたに背負える
試練しか与えない という
考え方があります

これは クリスチャンの間でも
よく言うことなのですが
霊的な背景が違う人が
それを言うと意味が変わってしまいます

聖書にも確かに
神様は背負える試練しか与えず
逃げ道も用意してくださる
という書かれ方がしています

しかしクリスチャンになって感じたのは

神様が試練をいっしょに
背負ってくださるので
イエスさまが 重荷を背負った人は
私のところに来て休みなさい
わたしの軛は軽い
と仰有ったのは本当だ
という感覚でした

幼い頃 霊的な背景が違う人
偶像崇拝をしている拝金主義の人が
「神様はあなたに背負える
試練しか与えない」と私に言いました

しかしそれは 私の人生において
本来背負うべきではない重荷を
背負って降ろせなくするための
呪いとなっていたことに
気付いたのです

神様は 私たちがそのように
背負わされた全ての重荷を
わたしに預けなさい そうすれば
わたしの軽い軛をあげるから
と言って 御国の子どもとしての
人生を与えてくださるのです

敵が背負わせる軛は
罪という軛であり
それを背負ってしまえば
死に至ります
しかも病に苦しみ
お金や人間関係など
全てにおいて苦しみます

霊的な背景が違うと
同じようなことばでも
全く違う結果になるのです

今は大人になったこともあり
人が言うことにどういう思惑が
あるのかは なんとなくわかりますから
自分がそれを背負うべきかどうかは
子どもの頃よりは判断が出来ます

しかし それでも自分が
背負うべきかどうか悩ましいとき
というのはありますが それこそ
神様に聞けば全て教えてくれます

なので 今であれば
それを押し返すことは出来ますが

幼い頃に押し返せなかった
ことについては 敵との
契約が出来てしまっているので
その事に気付いてイエスさまの御名で
破棄する必要があったのです

クリスチャンになってからこちら
線引きを健全化するという
試練がずっと続いていると感じますが
そこに打ち勝つことが
御国の拡大に繋がることは
間違えありません

しかし責任を押し付けてくる
相手に対して怒ってしまったり
議論に入ってしまうと敵の思う壺で

クリスチャンはそんなことをせずとも
イエスさまの権威があるので
それは私が背負うものではありません
と宣言するだけで敵はそれ以上は
手出しが出来なくなります

勿論 あたかもこちらが
背負わなければならないか
のような嘘や脅迫めいたことや
背負うメリットを提示してくるなど
誘惑もたくさんしてきますが

しかし それは私が背負うべき
ことではない と宣言し続けると
敵は何も出来ないのです

但し 責任を押し付けようとして
押し付けられなかったことに
逆ギレするような人からは
距離を置きつつとりなす必要があります

それは背後の霊の問題ではなく
頑なな心の問題であり
巻き込まれれば同じ罪を
背負うことになってしまいます

恐れなどを根拠に判断を誤ったり
本来やるべきことや
背負わなければいけない責任を
人に押し付けようとしたり
愛するべき相手を傷付けたりするなら
それ相応の結果を
刈り取ることになります

最近 私の周りで良し悪しに関わらず
報いが正常に流れ始めたのは
この事によるのだと気付きました

何があっても神様に尋ね
神様に聞き従い態度を決めた結果
私自身は過去から解放され
流れるべき神様の栄光が地に流れ始めた

そして 愛がない行動や
無責任な行動をしていた人のところに
全ての報いが集まり始めたのです

念のため言うと

私自身にも愛以外を根拠に
動いてしまうことが
全くないわけではありませんが
幸いなことに私は
愛が根拠ではない行動をすると
全てが枯れてしまい
悪い実すら収穫出来ません

本当に 守られているなと思いますが
大変不毛極まりないので
思いを神様が掌握してください
という祈りは欠かせません

そもそもで 望みを望みとして
きちんと神様にお願いを
することが出来れば
良いだけの問題なのです

しかし間違えた自分像を持っていると
間違えたものを望んでしまい
それは 決して与えられません

本来やるべきこと という
スタートラインに立って
初めて歯車は噛み合うのです

なので 神様から見た自分自身の
アイデンティティをきちんと掴み
その自分像を神様から
頂いたものとしてきちんと愛して
神様にもっと甘える というのは
とても大切なことだと思います

冒頭の話にも繋がりますが

日本全体に この大切なことから
人を切り離そうとする力が
支配しているように感じます

本来の自分の姿を否定して
人に自分が負うべき重荷を
押し付けようとする力です

本来やるべきこと
本来の愛に歩かなければ
神様の愛が流れ始めません

私たちの努力や頑張りが
何かを解決することはありません

神様の愛だけが全ての解決なのです

この地にある偶像による呪いが
完全に打ち砕かれ
日本からその影響が完全に消し去られ

全ての人が 神様のイメージ通りに
自分自身を愛し 神様にたくさん
甘えられるようになり
たくさんの御恵みが地に
流れることを心から祈ります❤️

Pocket
LINEで送る