2019年に置いていくもの

Pocket
LINEで送る

この一週間は 仕事納めに忘年会
そして実家で梅の木の剪定をするなど
慌ただしく過ごしました

面白かったことや楽しかったことが
たくさんありましたが
どんなことでも神様に祈り委ねながら
行えば 本当に良いものにしてくださると
深く実感する時でもありました

特に忘年会では二次会でカラオケに
行ったのですが 恐らく10年以上
カラオケには行っておらず
昔の歌を歌うしかなかったわけですが

選曲をするにも神様に尋ねながらすると
願った通りのことが起こりました

何を願ったのか 何が起きたのかは
書けないのですが 翌日には
過去のことに光が当たるような
夢を見たので

先日のアートカウンセリングに続き
神様は来年に向けて 2019年に
置いていくべきものを全て
そぎおとしてくださったと感じました

また 少しイラッとすることがあった時に
それを隠すのではなくあらわにすることで
溶かされたということも今週はありました

やはり 良い子になろうとするのは止めて
素直であることを求めていくことが
神様の良いものを受け取るためには
重要なことだなぁと思いました

大晦日の今日 久し振りにある場所に来ました
以前 りゅうくんとよく通った
レストランのチェーンです

以前は親しみを感じる場所だったのに
今日は 暖かさを感じませんでした
客層も店の雰囲気も以前と
変わったところはありませんが
私たちが変わったのだと思いました

その冷たさの正体は 奇しくも
先日 ある人が教えてくれたので
それをりゅうくんに伝えました

私たちが2019年に置いていくものの
ひとつだな と感じました

今日はこの後 来年について
神様に尋ねながら年を越そうと
思っています

今年一年 神様からの恵みは
本当に 途方もなく大きなものでした
その事に本当に感謝します

ですが来年は 今までこの地が
見たことのないような桁外れの
神様の奇跡を見る年だといわれており
本当に もの凄い期待感が溢れています

新しい年に何を見るのか
本当に 心から楽しみです✨

Pocket
LINEで送る