期待を抱く

Pocket
LINEで送る

今日は 午前中は母を病院に連れていき
午後から仕事の予定だったのですが
母がまた悪い癖を出して
政治家批判をはじめてしまいました

昨日 裁く言葉は殺す言葉ということを
深く思い巡らしていた直後でしたし
リーダーのために祈るということを
意識している身であるので
本当に参ったな と思いましたが

親の罪を子は負わない と
神様が示されたので
母の発言を赦してくださいと
とりなしの祈りをしました

そして午後になり 会社に行くと
まず制作会社との打ち合わせがあり
その後に 会社のwebサイトを作るため
社長にインタビューをしたかったので
アポを取ろうと声をかけると

今の時間大丈夫だよ と
言ってくださったので
早速 お話を伺わせて頂きました

すると びっくりするぐらいに
私が長年テーマとしていたことと
闘われて来られた方であり

また 無宗教とは言いつつも
仏教にも神道にも新約聖書にも
かなり知識をお持ちであり

私がクリスチャンで 尚且つ
かなり知識があるとわかると
イエスさまのこの発言は
どういう意味なの?とか
イスカリオテのユダは
どうなっちゃったの?とか

物凄く細かい質問をされて
こちらがびっくりするほどでした

お話をしていて やっぱり
今私はこの会社のこの社長の
とりなしをするために
召されたということを感じたので
今までも祈っていましたが
もっと祈ろうという熱い思いが
与えられました

今 りゅうくんの仕事も含めて
物凄く大きな変化が訪れつつ
あることを強く感じているのですが

多くの預言者さんが 来年は
本当に凄い年となると話されていて
今 その備えをしていることを感じました

お陰信仰ではない 本物の奇跡を
期待する人の元に 神様が
ご自身を現してくださることを
楽しみに しっかり目を凝らして
待ちたいと思います♥️

Pocket
LINEで送る