過去と決裂する

Pocket
LINEで送る

ここ数日の間にも本当に色々なことがありましたが
昨夜は 珍しく定時にあがれるという
正にその瞬間に 突然の豪雨と雷が訪れました

何度か日記に書いていますが
雷というのは
神様が日本の偶像に対して
私の聖徒を行かせよ という
宣言をされている聖めの時だと
教えてくれた牧師がいましたので

私自身はその事が本当に
恵みだと感じています

ですが 本当に帰宅する正にその時で
私たちの内にあった偶像を解放したこととも
関係がある 私たちの聖めと解放だろうと
とても感じました

そしてその夜 私たちを悪い方へと
引き戻そうとする連絡がひとつ入り
私が平安を失っていると

りゅうくんが 垣根を作る祈りを
してくれました

それはヤコブがラバンから離れた時に
ラバンが追いかけてきて遭遇した
ベテルとアイの間の土地で祈った祈りです

じゃあ次はりゅうくんが神様に
しがみついて 祝福してくれるまで
離しません!っていうのかな

と話し合っているのですが

何が起きるとしても神様のことだけを
見続けることが出来るように祈ります

Pocket
LINEで送る