神のご計画を逆行するもの【ハロウィンの真実】

Pocket
LINEで送る

2年ほど前 私の教会の姉妹が
神様からこの件について啓示を受けました

それは とてもシンプルな神様の願い
「ハロウィンを祝ってほしくない」
というものでした

その理由は簡単です

ハロウィンの起源が悪魔崇拝であり
たくさんの人が残酷な方法で
殺されたという事実があるからです

詳細は以下リンクをご覧ください(閲覧注意)
NAVERまとめ「【ぜんぜんハッピーじゃない!?】
本当は怖いハロウィーンの起源」

tree-989781_960_720

地を覆う偶像の罠

悪魔崇拝が起源である事柄の怖いところは
霊的な悪影響を受けることです

ハロウィンの他にも
インドの神々を称えるポーズを
それと知らずに行っているヨガ

エジプトの神々を称える太陽信仰
などに注意するように示されています
(日本の太陽神も同系列の偶像です)

自然を造られた神を称えることは良いのですが
神が造られた被造物に対して拝んではいけないと
聖書には書かれています

またみ使い(天使)などについても
拝んではいけないことが聖書には書かれています

黙示録22章8b~9節
私が聞き、また見たとき、それらのことを
示してくれた御使いの足もとに、ひれ伏して拝もうとした。
すると、彼は私に言った。「やめなさい。私は、あなたや、
あなたの兄弟である預言者たちや、この書のことばを
堅く守る人々と同じしもべです。神を拝みなさい。

cross-1623184_960_720

聖書から読み解く「祝福」の在処

そもそもで この地は
堕天使(=悪魔)が落とされた場所です

それは人が造られた時 即座に
蛇が入ってきたことからわかります

蛇(サタン)は 自分が神になると
宣言した故に地に落とされましたが

「崇拝されたい 自分が神になりたい」
という欲を持ち 祝福された人を妬ましく思い

人が持っていた祝福を奪い取ることで
この地を支配し 人を奴隷とすることに成功しました

イエスの十字架の贖いというのは
この「原罪」からの解放なのです

birthday-757097_960_720

人を悪魔の奴隷から解放し
人に与えられた祝福を取り戻すことが
神様のご計画です

このことからわかることは

「悪魔崇拝には経済的な力がある」
何故なら 悪魔が盗んだ祝福を賛美するからです

「悪魔崇拝には良いものから離れさせる力がある」
何故なら 悪魔を賛美することで敵に力を与え
奴隷解放という神のご計画から人を遠ざけるからです

自分から祝福を盗んだものを賛美して
その恩恵にあやかろうとする姿勢は

自分自身が奴隷であることを認めて
神の恵みと祝福から遠ざかる結果になるのです

軽視できない霊的な影響

偶像崇拝が神様のご計画に逆行するものである

神様がこの件に対し特に強く
警鐘を鳴らされている理由は
ご理解いただけたと思いますが

具体的なことを言うと

アメリカにおいて ハロウィンにまつわる
惨殺事件などの報道があったことを
覚えている方もいらっしゃると思いますが

知らず知らずのうちに 霊的影響を受けて
凶暴性・残忍性を帯びた人格形成がなされ

人の口(言葉)や行動を使って
破壊がもたらされるようになります

crawl-1076324_960_720

更にそれは 賛同する当事者だけに留まりません

それらに反対する立場の人

自分を善なる場に置いているつもりでも
残忍性を帯びた言葉が出てくるようになる

例えば ハロウィンの後始末をせずに
街を汚す人たちのニュースが流れます
それに対するSNSの反応を見てください

必要以上に残忍な言葉で
糾弾している人が多く見受けられませんか?

カルト宗教などに対する糾弾でもそうですし
反戦活動をするような人にも見受けられる

実は その霊的影響は当事者だけではなく
それ自体に目を向ける全ての人に影響がある

それが恐ろしいことなのです

こんな時 マザー・テレサの
反戦の集会には参加しないが
平和についての集会なら喜んで参加する

という発言が思い起こされます

mother-1647831_960_720

反戦は 戦争がなければ出来ない
遠巻きに存在を認める行為です

糾弾も 糾弾する対象がなければ
出来ないことですから存在を認めている

ですから

本当に無くなって欲しいと思うなら
それらがない素晴らしい世界をイメージして
それについて語り合うことが一番なのです

蛇足ですが

うちでもりゅうくんがハロウィンに対して
不快感を示して何かを言いそうになると

違うんだ 例えば羊がいっぱい飾られてる
イエスさまの贖いが記念される
イベントが行われることを願うとか

神様に目線を向けるんだ
目の前のことは見ないようにするんだ

と勧めています

sunset-50494_960_720

残忍性が及ぼす人生への影響

昨日の記事(自分だけの聖霊さま)の中で
少し示唆しましたが

「親の怒り」が知らないうちに
神様の祝福を受け取る邪魔をしていた

このことは決して偶然ではありません

怒りという感情は 知らず知らずのうちに
人生を破壊する方向へと導きます

言い方を変えると
神様の祝福を見落とすような
霊的盲目に至らしめたり
祝福を壊したりする力になるのです

凶暴性・残忍性は
神様から出たものではありません
怒りという感情も悪魔から来ます

この性質は 天の御国に
入ることが出来ないものです

神様の愛に包まれ 平安でいる時
それらの感情は逃げていきますが

怒りの感情 誰かを許さない思いなど
悪いものに霊的に支配をされている時

他の誰でもない その人自身が
自分の人生にある神の約束に
入っていくことが出来なくなってしまうのです

barbed-wire-765484_960_720

罠はゲームの世界にも

ちなみに こういったイベント行事の他にも
ゲームの影響で残酷な事件が起きた
ということを聞くこともありますね

例えば15R指定の某有名狩猟ゲームをやった
中学生が猫を切り刻んでしまった事件

また最近ではモンスター収集ゲームに
夢中になり交通事故などが起きるなどして
ちょっとした社会現象にもなっていますが

ゲーム内には多くの偶像の罠が隠されていて
それに触れている子供が知らず知らずに
影響を受けているということがあります

people-315907_960_720

うちでも りゅうくんがあるゲームをしている時
明らかに態度が悪くなるということがありました

何か霊的な悪影響を受けているので
出来ればそのゲームを辞めてほしい

しかし私も その理由をはっきり言うことが出来ず
言えば喧嘩になるので無視をするという
悪い状態が続いていました

gaming-1557358_960_720

そんなこともあり 家の中から
悪影響を及ぼすものを
すべて取り除いてもらえるようにという
祈りをしていたのですが

ある日 私とりゅうくんにビジョンを通して
このゲームのどの部分に偶像の影響があるのか
具体的な偶像の名前まで添えて神様が
示してくださる時がありました

私は示されたものをただ伝えただけですが
りゅうくんに対しては 神様が
悔い改めを促すよう強く臨まれたようで

泣きながら悔い改めの祈りをして
偶像から完全に離れることを宣言して
その日からゲームに触らなくなりました

garbage-can-668084_960_720

悔い改めは恵みによる

りゅうくんからは そのようにして
神様が取り除かれました

これは 彼の力でも私の努力でもなく
ただ神様の御心であり 恵みです

神様の恵みを受け取りたい!
という祈りに対して
神様が下さった答えです

勿論 人から話を聞いたり知ったりすることで

私は自分の人生を壊す一時の楽しみより
永遠の神様の恵みを受ける方がいい!と
選択(悔い改め=方向転換)をすることに
越したことはないかもしれません

でも奴隷とされ盲目にさせられている人や
敵がもたらす恩恵という誘惑に負けている人が
変わることが出来ないことを
責めても何も良いことはありません
(大抵もめるだけです)

ただ 知らせることは大切です
知らなければ罪にも定められないと
聖書には明記されていますから

知らずにいる人に対して
罪人扱いして断罪するのも
それはそれでお門違いなのです

bible-study-1634647_960_720

まずは 知ってもらう

そしてとりなしの祈りをして
神様のみ恵みに目を開いてもらう

霊的な戦いは 主の戦いです
そして罪からの解放…贖いは
神のみ恵みです

人から祝福を盗み 不当に自分を
奴隷の身分に押し込めている存在に
多くの人がNoを言えるようになり

本当の富み 決して滅びることがない
神様からの祝福を 全ての人々が
体験出来る日が来ますように♪

Pocket
LINEで送る