自分だけの聖霊さま

Pocket
LINEで送る

先日の聖会(聖霊に浸る参照)で
火のバプテスマを受ける時に

講師の先生がとても素敵なことを
仰っておられました

私は 私の名前が書かれた
聖霊さまを持っています

この聖霊さまはあなたに
あげることは出来ません

ですが今日 あなたの名前が書かれた
聖霊さまがあなたに下ります

私たち ひとりひとりは聖霊さまの宮で
神殿であり 教会であると聖書に書かれていますが

教会という組織においては
私たちはひとつひとつの臓器です

beach-193786_960_720

目の役割を持った人
耳の役割を持った人
手の役割を持った人
心臓の役割を持った人
胃の役割を持った人
足の役割を持った人…等々

それぞれが違う役割を担っています

もし 目の役割を持った人が足の役割の人に
「私はこんなにもしっかり見ているのに
なんであなたは歩いてばかりできちんと見ないの!?」

とか言い出したら調和が取れなくなりますし

もし 心臓の役割を持った人が
「手のように色々なものを作りたい」とか
言い出したら 大惨事になるかもしれません

胃は口に対して
「もっと食事の内容や食べる速度を考えて!」
と 言う必要がたまにはあるかもしれませんが
口は胃に対して「だったらお前が口をやれ!」とは
言い返すことは出来ません

仮にそんなことを言い返しても
何の益にも解決にもなりません

puzzle-1019766_960_720

あなたはあなたのままで良く
自分の役割をしっかり認識して
他人と比較することなく
自分の役割にある責任を担う必要があります

ひとりひとりが きちんと
聖霊さまに導かれて歩めていると

全員が違うことをやっているのに
一つにまとまり互いに良い機能をする

そのように調和が取れることが
一番理想的であるわけです

しかも 社会に出ていけば
それ以外にもたくさんの
やるべきことがあります

自分自身がどの情報を選び取り
自分をどのようなポジションに
置くべきであるかを考える時

今の世の中はあまりにも
情報が多すぎるのです

question-mark-1495858_960_720

そんな中で

他人の都合や意見に振り回されることなく
自分が自分の人生をしっかり生きるために

「自分の名前が書かれた聖霊さま」が
どれほどに頼もしい存在であるかは
計り知れません

私のためだけの聖霊さまです
全てを教えてくださる方です

そんな聖霊さまが頂けたのだから
物凄く嬉しくて 色々と話しかけて
意識を聖霊さまに注いでいたところ

ひとつの大きな「異物」の存在を感じました

何かがおかしい 何かが噛み合わない
正体不明のネガティブな感情です

puzzle-535508_960_720

おかしいー と思いながら
りゅうくんに祈って貰ったところ

自分のものではない感情を掴んでいる
手放せないなら神様に掲げて

というメッセージを受け取ってくれました

それで神様に手渡せるように
お祈りをしていて気が付いたのですが

そのネガティブな感情の正体は
「両親が持っている怒り」でした

母や父が 家族や周囲 或いは社会に対して
抱いていた怒りを聞かされた時に
自分のものとしてしまっていた怒りです

birds-276191_960_720

幼い頃 怒っている両親を見て
よくわからずに同意をしてしまい
一緒になって怒っていたことです

ある程度分別が付くようになれば
客観的 総合的に物事を判断出来るようになり

例え親が何かに対して怒っていても
安易に同調することなく
客観的な意見が言えるようになります

ですが 幼い頃に同意をして
自分のものとしてしまった怒りについては
残ってしまうものなのですねぇ…

しかも 自分自身の怒りではないので
許す対象がないのです

それが 正体不明な怒りとなって
自分の人生に影を落とすのですから
恐ろしい話だなと思いますが

とにかく そんなものは要りませんから
手放しますー と言ってはみたものの
どうも悪い方に目が行く心理状態から抜けられない

神様の方に目を向けたいのに
なかなかそっちへ目線が行かないのです

それで 神様どうすればー

と 思っていたら

「自分の良いところにもっと意識を
フォーカスしなさい」という示しがありました

roses-194110_960_720

ん?良いところ???

言われてみると 私は自分の良いところについて
人に褒められても斜に構えてしまうし
自分自身でも長所は短所だと思っているし

良いところを見るのが苦手です

苦手なだけあって 自分で考えてようとしても
全く良いイメージが浮かんで来なかったので

りゅうくんに 私の良いところはどこか聞いてみました

すると 出てきた答えはどれも
「神様が与えてくださった賜物」でした

料理や食事について ものの考え方 捉え方
周りに対する影響…どれを取っても
私から出たものではなく 神様から出たものです

それらが「私の良いところ」だと評されるということは
自分自身が 神様の良い通り管となり
良い実を結べているところがきちんとある

ということの現れです

grape-990068_960_720

そっかー

神様の方を見る というのは
賜物が結ぶ実を見る ということなんだ

そう思ったら 自分が何を思い
何を祈ればいいのかがわかるようになり

りゅうくんの迷走(苦笑)に対しても
何をどうアドバイスすればいいのか

聖霊さまが何を教えようとされているのか
より明確に 深く受け取ることが
出来るようにもなりました

まだまだ 自分の中にゴミ情報がたくさんあり
神様取ってー>< と言いながらではありますが

神様との関係を 親密なものへと
深めていけたらいいなと思います♪

Pocket
LINEで送る

自分だけの聖霊さま” への1件のフィードバック

現在コメントは受け付けていません。