解放の宣言

Pocket
LINEで送る

今日の神様からの示しは
とてもシンプルな一言でした

それは
囚われ人に解放を宣言しなさい

というものでした

人の弱さにこそ 神様の栄光が現れます
神様が何かを為さる時 人は大変無力です

ですが 神の栄光を見る時
無力で良かったと思うのです

ところが 自分の手の内で全てを完了したい人は
神様が栄光を現すことを恐れます
神様に委ねる時 物事が自分の手を離れるからです

神様に委ねて ついて行ける人生は
本当に安心で 喜びと感謝に満ち溢れています

対して人が自分で管理しなければいけない人生は
世の大きな流れに翻弄され
自分を含めた人の未熟さに振り回され
何一つとして思い通りにいきません

自分に囚われている人生は
とても息苦しいものです

神様について行く時 人はとても自由で
解放されていることを体験します

そのくびきの軽さと 喜びの体験
それこそが神様のみ恵みだと思うのです

神様が示された 解放の宣言とは
どのようなものなのでしょうか

「あなたは既に解放されました」と
宣言して祈ることでしょうか

肉の目では 囚われ人に見えても
御国においては既に解放されていることを
霊の目で見なさいという意味かもしれません

まだ意味はよく分かりませんが
祈り向かっていきたいと思います

Pocket
LINEで送る