神様の御思いを満たすもの

Pocket
LINEで送る

今日もシンプルに神様の示しを書きます

人の目に正しいことを求めるのではなく
神が与えたい良いものを求めてください

本当にシンプルです

神様がやって欲しいことをしていると
全ての必要が整えられていきます

それが必要を満たすこととは
全く関係がないことであったとしてもです

逆に 一般常識的に考えたら
実りがあることをやったとしても
何も得ることが出来ないことがあります

神様がやって欲しいと望まれたこと以外
何も実を結ばないのです

それは 私にとっては恵みだと思います

この世の努力をしても何も実を結ばないことは
私の土台がこの世ではないことを
現しているからです

今体験していることは

私が編み物をしていると
りゅうくんが神様から啓示を受けて
物語を書き記していき

私の疲れをりゅうくんがマッサージによりほぐすと
私が古いものを手放すことが出来て
編み物を楽しむことが出来る

という循環が起きていることです

書いたものをどうするのかについて
私は何も示されていませんが

りゅうくんは 実を結ぶことは
神様がやることなので気にしなくて良い
ただ書きなさい と啓示を受けました

この事で何が起きるのかはわかりませんが

神様がして欲しいことをきちんとしていれば
「神様これが欲しいです」と言ったものは
全てが与えられています

ですが 本心から望んでいるものではなく
恐れから望んでいるものについては
与えられることがありません

この件については

恐れを手放す必要があるというよりは
心から望む必要があると感じています

例えて言うなら 締め切りに間に合うかどうかです

締め切りに間に合わないと怒られるし
体裁が悪いから間に合いたいと思うなら
神様はそれを与えてくださいません

責任を果たしたい でもダメです

ですが 心から締め切り前に終わらせ
喜び感謝したいから間に合いたいと思うなら
神様はそれを与えてくださる

それどころか 思ってもみないような
プレゼントもいっぱい乗せてくださって

それがあまりにも予想外に良いもの過ぎて
人の力では絶対に無理だと言わざるを得なくて

どうしてそんな素晴らしいものが与えられたのか
恐縮し過ぎて本人はフリーズするほどで

それを見た人は誰しもが神様を賛美してしまう

そんなニュアンスです

神様は 豊かに注ぎたいのです
そして私たちを満たしたい

神様が私たちを満たしてくださるのは
世間体や体面のためではないのです

神様のためなのです

Pocket
LINEで送る