神様とレストラン

親は 子どもをレストランに連れていくと
メニューを眺めている子どもの横顔を見るのが好きだと思います
これおいしそう これなんだろう これもいいなぁ
普段家で作らないようなものが そこには並んでいて
子どもには 夢が広がっているように見えるでしょう

でも神さまは 子どもの好みを全部知っています
なので 子どもがメニューのうち 食べきれる範囲で食べたいものを頼み
食べたくても手が出せなくて 諦めたものがあるのもご存知です

続きを読む

霊的世界とは

霊的世界とは どういうものなのか

海辺の浜には 天から切り取った宝石が流れ着き
拾い集めれば 宝の山となる
空を見れば 星が今にも降り注ぐようだ

海に潜れば 不思議な生物が悠々と泳ぎ
海底には かつての文明の名残である遺跡が見えるだろう
もしかすると まだだれか住んでいるかもしれない

若者と扉

扉を前にして 一人の若者はうなだれていた
自分には これは開けられない
この道は ふさわしくない
先人達に比べたら 自分なんて
若者は そういって 扉に 手をかけることすらしなかった

続きを読む

少年と宝物

少年は 町を歩いていました
父から たくさんの宝物をもらい ウキウキしながら歩いていました

だけど 宝物を突っ込んだポッケから
持ち切れなかった分が ぽろぽろこぼれました
父は 後ろから声をかけますが
少年は気づかずに 出て行ってしまったのです

続きを読む

花畑の蝶

その蝶は 花畑にいて
運命の相手を待ち望んでいた
私の慕わしい方は
どこにいらっしゃるのかしら

その相手は 颯爽と現れた
両手に蜜と春を携えて
花畑に陽気をもたらした
花たちは咲き誇り
その香りは一面を覆った
運命の相手は 言った
愛しい娘よ ようやく来たよ
この恵みを 楽しんでおくれ

続きを読む

リンゴと青虫

もぎ取られたリンゴが 積まれたカゴに
一匹の青虫がいました
青虫は リンゴを食べつくすと すぐに別のリンゴに移り
むしゃむしゃと食べ続けました

そこへ 農夫がやってきて 穴だらけのリンゴを見つけます
そして それを食べた青虫を見つけるために
穴の開いたリンゴを次々と取り出していきます

続きを読む

真っ白なケーキ

女の子は その日のおやつを楽しみにしていました
それは お父さんが 大きなケーキを焼いてくれているからです

そして そのケーキが運ばれてくるのを見て 女の子の目は輝きます
ですが ケーキを見てみると 何も乗ってはいませんでした

こんなケーキはやだ
女の子は そういうと 席を離れて外へ出て行ってしまいました

続きを読む

神の国の図書館

愛しい子よ どこに行こうか 何を見せようか
全能者は本を開き 微笑みながら語ります
ここは 神の国の図書館
あらゆる希望と 約束がしるされた本で埋め尽くされています

その著者は言いました
あなたになにを見せようか

続きを読む

礼拝賛美のビジョン20170305

礼拝の賛美「花も」の始まるとき 強い霊的感覚が来て ビジョンが見えました
聖徒たちの流した涙や祈りが 泉となってあふれ
近くに植えられた木を潤し育てていました
そして 木の実が豊かに実ります
その実は柑橘系の香りをあたりに漂わせ イエス様はそれを見て微笑んでいました
その実は 私たちが抱いていた希望であり
考えうるものをはるかに超えた素晴らしいものであった

続きを読む