真理により自由になる

りゅうくんが先日受講した 霊の見分けと解放の
セミナーの音声を少しずつ聞いているのですが

その中で イエスさまはご自身を真理だと仰ったが
真理はご自分を偽ることがなく 相手の反応を気にして
嘘を言うことは決してないというお話がありました

真理を話すということは 良いことばかりではなく
あまり歓迎できないような内容であっても真理として
伝えるべき時がある ということです

続きを読む

全ての領域でイエスさまを受け入れる

今日は朝起きた時にふと 以前教会で牧師から
「首(頸動脈辺り)に激痛が来たのだけど心当たりある?」
と言われ 普段あまり気にしていないけど常に
その場所が痛いことを告白したことがありました

あまりにも痛みが日常的になりすぎて誰かに
祈ってもらおうとも思ったことがない場所でしたが
その事に 今朝思いが与えられたのです

続きを読む

ある霊的打ち破りの話

今日は起きるととてもすっきりしていたのですが
夢の中で 自分にとって父親的ポジションの人が
適当なことを言って逃げようとするのを捕まえて

私が納得するように祝福してくれるまで
絶対に逃がさない と徹底的に
詰めていたことを思い出しました

続きを読む

赦すための恵み

私の経験上 神様は「赦したいけど赦せない!
どうすればいいの!」という叫びに対して
恵みで答えてくださる神様だと思います

逆を言うと

この人のことは赦したくない
絶対にこんなの赦されるべきではない
裁かれるべきだ!なんてことを思っていると

神様のみ恵みを受け取り損ねるどころか
赦されていた自分の罪まで問われることとなり
自分に対する毒になってしまいます

続きを読む