支配の心は悪意だと認める

昨日の夜に大きな解放があり それまでずっとあった
胸の痛みが癒されるのがわかりました

しかし神様は今朝QTを通して この件について
最も大きな問題が何であったのか
またどのように祈ればいいのかを教えてくださいました

続きを読む

悪いものも用いられる神

最近の霊的な邪魔の元になっていたのは
あるスマホ英語学習ゲームでした

それを見つけたのは1ヶ月ほど前で
短い日常的な会話形式で話が進むため
ヒアリングの練習に良さそうだなと思い

またりゅうくんに神様に確認してもらうと
良いと示されたので遊び始めたものでした

続きを読む

神様が創られた自分の姿と向き合う

今日のQTで 神様はどうして真理を知ることで
自由を得られるのかを詳細に説明してくださいました

知らなければ罪は軽くなるが 悔い改める機会は得られない
知れば(重い)裁きか悔い改めによる(完全な)救いかの2択になる

自由とは選択の余地があり はじめて自由だと言える
罪に死ぬことしか選択肢がないうちは
自由はなく 死に支配されていると言える

続きを読む

自分の弱さと向き合う

昨日 りゅうくんの物語がその日の出来事を
そのまま表していたことについて
朝にきちんと送ってくれて読んでいたら
平安に過ごせたのにー と思いましたが

よくよく考えたら平安に過ごせていたら
営業電話を社長に振ることがなく そうなると
「船長が剣を落とす」という出来事が
起きなかったかもしれない

平安ではなかったことが 神様の預言の
成就のために必要なことだったのかもしれない

と気付きました

続きを読む

神様の剣

昨日 神様から示されてあることに関して
代々続く呪いの背後にいる霊に対して
縛り上げる祈りをしていたのですが

大きな霊的な打ち破りがある時は 大抵
元凶が出て行く時に 最後の足掻きとばかりに
霊的混乱を起こしていきます

聖書で言うと 子どもについていた悪霊に
出て行けとイエスさまが仰ると 子どもが
ひきつけを起こして死んだように倒れたが
その後起き上がったときは解放されていた
というような雰囲気であると思います

続きを読む

新しい空気

昨日 神様から示されたことを
象徴するような夢を見ました

幼い頃に私が本当に必要としていたものを
唯一届けてくれた人と一緒にいたのですが
そこに 貧相なある偶像崇拝の国の猫を
擬態した悪しきものが襲ってくるのです

続きを読む

人を美しくする贈り物

人の欲というのは恐ろしいもので
それを満たしたからといってそれで満足することなく
むしろ 得ることにより高慢となり
より一層貪欲になっていくように感じます

「感じます」というより 実は今日のQTで
神様がその様に示されたのです

続きを読む

敵の嘘を焼く聖霊さまの炎

自分にとって良いと思い また神様の目からも
良いものだと思っていることを
人の価値観であれこれ言われるのは
そうでなくても大変不愉快なことですが

間違えた価値観というのは
敵の嘘を信じている状態なので
その言葉には 敵の影響が含まれてしまいます

敵には力はありませんが言葉には力があります
そして人は 唯一神に似せて創られ
地において唯一 言葉を発する生き物です

神様のみことばを宣言するときに
言葉に力があるのと同じ様に
敵の嘘を言葉として発するとき
人は敵に力を与えてしまうため

敵の嘘が言葉になるとき ただ聞いて
不愉快であるという単純な話ではなく
そこには霊的な攻撃が潜んでいるのです

続きを読む