映画「ベン・ハー」

(若干のネタばれがありますのでご了承下さい)

今日と明日はりゅうくんが珍しく2連休でしたが
初日の今日はりゅうくんがなかなか起きなかったので
(日頃寝不足気味なのでこればかりは仕方なく)
起きるまではいつも通り 家事や片付けをしていました

続きを読む

神様の義

私(たち)が義に生きる と言うとき
当然 神様の義に生きるという意味ですが

では神様の義とは何か?と考える時に
もし律法を守ることが義と考えるなら
それは広義で間違えていることになることが
聖書から読み解くことが出来ます

続きを読む

神様のレーマに感じる愛

先日 父親との関係性の回復を体験してから
神様との関係が本当に深いところにまで
入ってくることを感じるようになりました

しかしだからと言って 神様との距離感が
変わったわけではありません

神様は今までも近くにいてくださいましたが
私が神様に心を開き 神様が私の心に
侵入してくることを受け入れたという感じです

続きを読む

解放の訓練

昨日 次に読む聖書はどれにしようという話をしていましたが
りゅうくんに どんな訳の聖書があるのか教えてもらってから
聖霊さまにどれを読みましょうか と尋ねると
思っても見なかった答えがありましたが

それは 確かに神様の愛を受け取るために
最も適したものだと感じたので早速注文をしました
届くのがとても楽しみです

続きを読む

聖霊さまという保証

昨日の日記に書いた通り 今日は
甦る日だと勝手に思っていましたが

目が覚めて はて今の肉の命のままで
甦るとはどういうことか と思うと
物凄い濃い聖霊さまの臨在を
自分の内に感じました

そして エペソ人への手紙1章14節にある
聖霊さまの臨在こそが 私たちが
御国をつぐことの保証であるということが
繰り返し 何度も語られました

続きを読む

自分の弱さと向き合う

昨日 りゅうくんの物語がその日の出来事を
そのまま表していたことについて
朝にきちんと送ってくれて読んでいたら
平安に過ごせたのにー と思いましたが

よくよく考えたら平安に過ごせていたら
営業電話を社長に振ることがなく そうなると
「船長が剣を落とす」という出来事が
起きなかったかもしれない

平安ではなかったことが 神様の預言の
成就のために必要なことだったのかもしれない

と気付きました

続きを読む

(神様に対する)新たな思い

昨日 攻撃があったことで自分自身の
弱い部分と それがどの様な形で
りゅうくんに支えられているかを
はっきりと自覚することが出来たためか

(=土台が明確になったためか)

今日は自分のやるべきことに
注力したいということに
物凄く思いが与えられました

続きを読む