クリスチャンが学ぶこと

昨日見た小さなひつじのビジョンの
補足ですが りゅうくんの物語から
ひつじというのはその人の良心であり
この世においては泥に固められて
自由を失っている存在として書かれており

イエスさまの出現により その泥が
洗い流されて自由になる存在です

続きを読む

愛を注ぐ先

今日は待ちに待った教会でのイベント
ハワイアン オハナデーです

オハナというのはハワイの言葉で
家族という意味で ハワイの姉妹教会の
皆さんが ハワイのお料理や賛美で
おもてなしをしてくださる会でした

続きを読む

聖書にある教会の姿

昨日の午後と今日の午前・午後は
「使徒的教会の台頭」の著者の一人
ロバート・ハイドラー師による講義で

そもそもで 今の「牧師がいて信徒がいて
牧師一人がケアをする形」というのは
ローマがキリスト教を国教とした時に
ミトラ教をベースにして ローマが教会を
管理しやすいように作った形であり
全く聖書的ではないというお話でした

実際 聖書に「牧師(たち)」という単語は
1回しか出て来ていません

続きを読む

2倍の祝福

今月はりゅうくんが日曜日にお休みがなく
礼拝は水曜日に行こうと思っていましたが

(本当は火曜日の予定だった)お休みが
急遽水曜日に変更となったので
母の用事を入れてしまっていましたが
それを早く終わらせて今日行くしかない!

と思い 若干強行でしたが
夜の礼拝に参加してきました

続きを読む

為せるのは神様だけ

大変深い神様の愛と平安に包まれていたので
乗り越えることは出来たのですが

実は昨日は人の口を通して物凄い色々な
平安を奪おうとする力が働いていました

幸せに浸り過ぎて 守りの祈りをしなかったことが
物凄い悔しかったので 昨日の夜から
会社や接する人 また示された人について
一切の霊的状況が守られ 打ち破りがあるよう
物凄い熱心に祈りました

その結果 今日は平安が守られるばかりか
神様について話をする機会がたくさんありました

続きを読む

父親との関係性の回復

昨日 久々に母とゆっくり話をしたのですが 
その話の中で 私と父がどのような関係であったか
ということを思い出す機会がありました

父は 極度の機械音痴であるにも関わらず
メディア関係の機械を買うのを好んだので
それらの操作が全て 私の担当だったのです

続きを読む

(聖書に対する)新しい視点

今日は この4月からスタートした神学校の
プレ授業も兼ねたリバイバルセミナーで
チェ・アン牧師とロバート・ヘンダーソン牧師が
メッセージをしてくださいました

チェ・アン牧師のお話は何度か聞いていますが
ロバート・ヘンダーソン牧師のことは
話にしか聞いたことがなく

しかもその話は 霊的な打ち破りの鍵となる
大変素晴らしいものだったので
どんな話が聞けるのか本当に期待していました

続きを読む