哲学に陥らない

昨日に引き続き ダンカン&ケイト・スミス師の
カンファレンス最終日でした

昨日は午後から夜までだったので
夜勤のりゅうくんは参加出来ませんでしたが
今日は 朝から夕方までだったので
りゅうくんも一緒に行くことが出来ました

続きを読む

物事の本質にある何か

以前にもよくあったことなのですが
りゅうくんの勝手な思い込みにより
不愉快な思いをするということが結構あります

実はこれら全ての事柄には共通項があり
私がりゅうくんの気持ちに同調せずに
自分のやるべきことをやろうとしたり
神様の方に向こうとする時に起きるのです

続きを読む

神の器を大切にする

最近 ある姉妹に
私が話すことはとっても面白い
と言われました

それは私自身の
個性に対する評価ではなく
私の内にある 神様の愛の
現れに対しての評価だったので

神様が私に現してくださるのが
「神様の面白い側面」なんだな
と感じました

続きを読む

産みの苦しみ

今日 QTの時に神様から示されたことは
昨日の出来事の留飲を下げるもので

イエスさまがいらっしゃった時から
終わりの時代は始まっている というものでした

終わりというのは 悪魔が人から盗んだ
祝福によってこの世を支配する時代が
終わるということを意味しています

続きを読む

御思いの中を歩くために

当然と言えば当然なのですが

神様の御心以外は本当に
どんなに心に決めていても為りません

もし 神様の御心を完全に無視して
心にひっかかりがあるのに
ぶっちぎるなら為るかもしれませんが
その結果 刈り取るものは
恥だったり痛みだったりするので
為られても困るし 為って欲しくありませんが

しかし 神様の御心は私がほんの少しでも
思いを向ければすべて為されるということを
実感する日となりました

続きを読む