神様が創られた自分の姿と向き合う

今日のQTで 神様はどうして真理を知ることで
自由を得られるのかを詳細に説明してくださいました

知らなければ罪は軽くなるが 悔い改める機会は得られない
知れば(重い)裁きか悔い改めによる(完全な)救いかの2択になる

自由とは選択の余地があり はじめて自由だと言える
罪に死ぬことしか選択肢がないうちは
自由はなく 死に支配されていると言える

続きを読む

りゅうくんの成長

今日は 朝から感情の解放があったのですが
りゅうくんが書く物語の出来事が
そのまま自分の内面に起きていました

今までは 私が何かを体験した後に
りゅうくんが書いた物語が
答え合わせのように追って来ましたが

今回は りゅうくんが書いた物語に
私が引っ張られるような感じで
私の感覚で言うとやっと「正常」な
現れになってきたと感じました

続きを読む

物事の本質にある何か

以前にもよくあったことなのですが
りゅうくんの勝手な思い込みにより
不愉快な思いをするということが結構あります

実はこれら全ての事柄には共通項があり
私がりゅうくんの気持ちに同調せずに
自分のやるべきことをやろうとしたり
神様の方に向こうとする時に起きるのです

続きを読む

神様を知る幸い

今までは日記を書くときにQTをしていましたが
新しいことを始める前にQTをしようと思い
朝起きる時間を1時間半ほど早くしたのですが

今朝は 目覚まし代わりのスマホを掴むと
目覚ましが鳴る時間丁度でした

神様が一緒にいてくださってるなぁと嬉しく思いました

続きを読む

新たな領域の回復

私は新しいことをやり始める時には
実践的な教本を1~2冊選んで買い
興味があるところだけ拾い読みして
出来そうなところから着手します

そして わからないことが出てきたり
もっと複雑なことをやりたいと思うと
今度はネットで調べはじめます

調べる取り掛かりさえわかれば1冊の本よりも
ネットの方が情報量が多いからです

続きを読む

「パパと一緒」を楽しむ

最近 りゅうくんが短い日記を書き始めました

神様から書くといいよと示された当日は
恐ろしく詳細な長い日記を書いており
これじゃ続かないなぁと思ったのですが
言うのを我慢していたら 案の定
翌日は日記を書かなかったので

短くていいから毎日書けばいいのになぁと
思っていたら 神様からもその様に示されたそうで
やっぱりそうだよねっ と盛大に同意をしたところ
今では毎日メモのように書いて
シェアをしてくれています

私は私で この「言わずに待つ」のが
訓練であるようです

続きを読む

神様の愛を流す

今日は 朝にとても不思議な夢を見ました

クリスチャンの兄弟姉妹に対して
「この人にこれをすると喜ばれる」という
パターンと言えるものがいくつかあるのですが

それらは例えば 背中をマッサージするとか
荷物を持ってあげるとかいう本当に小さな親切で
私にとっては日常的で 何気ないものですが
その人の日常生活に それをやってくれる人が
存在していないために喜ばれるという類のものです

続きを読む

神様からの注ぎだけが実を結ぶ

今は 月に1度だけ教会に行っており
それ以外は家で礼拝の中継動画を見ていますが
家で礼拝をするのと教会で礼拝をするのとでは
やはり 雰囲気が違います

とは言え 礼拝というのは別に
教会に行って賛美することだけではありません

家でも会社でもどこであっても
神様を求めて礼拝することは出来て
一人で 或いは家族と礼拝するのも
それはそれで素晴らしい時間ですが

多くの礼拝者と一致して賛美する恵みも
また違った素晴らしさがあるのです

続きを読む