悪いものも用いられる神

最近の霊的な邪魔の元になっていたのは
あるスマホ英語学習ゲームでした

それを見つけたのは1ヶ月ほど前で
短い日常的な会話形式で話が進むため
ヒアリングの練習に良さそうだなと思い

またりゅうくんに神様に確認してもらうと
良いと示されたので遊び始めたものでした

続きを読む

今に固く立つ

クリスチャンになる前からの話ですが

自分がどのように働いてどのように
収入を得ることと向き合っていけばいいのか

またクリスチャンになってからはそれに加えて
自分の賜物をどこでどう生かすのかということも含め
かなり長い間 模索というか祈り求めていたのですが

最近それについて神様からの答えを頂きつつあります

続きを読む

神様が創られた自分の姿と向き合う

今日のQTで 神様はどうして真理を知ることで
自由を得られるのかを詳細に説明してくださいました

知らなければ罪は軽くなるが 悔い改める機会は得られない
知れば(重い)裁きか悔い改めによる(完全な)救いかの2択になる

自由とは選択の余地があり はじめて自由だと言える
罪に死ぬことしか選択肢がないうちは
自由はなく 死に支配されていると言える

続きを読む

神様の剣

昨日 神様から示されてあることに関して
代々続く呪いの背後にいる霊に対して
縛り上げる祈りをしていたのですが

大きな霊的な打ち破りがある時は 大抵
元凶が出て行く時に 最後の足掻きとばかりに
霊的混乱を起こしていきます

聖書で言うと 子どもについていた悪霊に
出て行けとイエスさまが仰ると 子どもが
ひきつけを起こして死んだように倒れたが
その後起き上がったときは解放されていた
というような雰囲気であると思います

続きを読む

(神様に対する)新たな思い

昨日 攻撃があったことで自分自身の
弱い部分と それがどの様な形で
りゅうくんに支えられているかを
はっきりと自覚することが出来たためか

(=土台が明確になったためか)

今日は自分のやるべきことに
注力したいということに
物凄く思いが与えられました

続きを読む

自分が生きてきた手段を神様に委ねる

昨日 感情の解放があったことを書きましたが
どうして感情が封じ込まれてしまっていたかと言えば
その感情を感じるのが嫌だったからであり
感じたくないので他のことに置き換えてしまい
封じ込められてしまうのです

その「置き換え」を悔い改めて
また自分の感情と向き合う覚悟を決めたから
感情の解放が起こるわけですが

それは 過去に感じることを避けてしまった感情を
味わわなければいけないという意味でもあります

続きを読む

りゅうくんの成長

今日は 朝から感情の解放があったのですが
りゅうくんが書く物語の出来事が
そのまま自分の内面に起きていました

今までは 私が何かを体験した後に
りゅうくんが書いた物語が
答え合わせのように追って来ましたが

今回は りゅうくんが書いた物語に
私が引っ張られるような感じで
私の感覚で言うとやっと「正常」な
現れになってきたと感じました

続きを読む