真理により自由になる

りゅうくんが先日受講した 霊の見分けと解放の
セミナーの音声を少しずつ聞いているのですが

その中で イエスさまはご自身を真理だと仰ったが
真理はご自分を偽ることがなく 相手の反応を気にして
嘘を言うことは決してないというお話がありました

真理を話すということは 良いことばかりではなく
あまり歓迎できないような内容であっても真理として
伝えるべき時がある ということです

続きを読む

自分が救われた場所

一昨日 待つことが出来なかったことに
凹んだということを書きましたが

昨日は1日「待つ」(というかひとりでやらずに
りゅうくんと一緒にやる)ことに徹していたので
自分にとっては何もしていないように
感じてしまう日ではあったのですが

しかし夜遅くになって 周囲の状況が
大きく動いていたということがわかりました

続きを読む

神様のタイミング

今日は他教会の姉妹の家に泊まりに行ったのですが
姉妹が「神様からお寿司を用意するように示されたけど
りゅうくんの御祝いっぽいのでりゅうくんには内緒で」
と言ってくれました

私たちは私たちで 彼女の好きなお菓子の
ホワイトデー限定版を買ってお邪魔しました

続きを読む

神様が創られた自分の姿と向き合う

今日のQTで 神様はどうして真理を知ることで
自由を得られるのかを詳細に説明してくださいました

知らなければ罪は軽くなるが 悔い改める機会は得られない
知れば(重い)裁きか悔い改めによる(完全な)救いかの2択になる

自由とは選択の余地があり はじめて自由だと言える
罪に死ぬことしか選択肢がないうちは
自由はなく 死に支配されていると言える

続きを読む

新しい空気

昨日 神様から示されたことを
象徴するような夢を見ました

幼い頃に私が本当に必要としていたものを
唯一届けてくれた人と一緒にいたのですが
そこに 貧相なある偶像崇拝の国の猫を
擬態した悪しきものが襲ってくるのです

続きを読む