神様がされたいこと

Pocket
LINEで送る

神様が創られていない優しさについて
神様が わかりやすい夢を
見せてくださいました

優しい光は 敵の嘘をそのままにするが
神様の光は 人々がそれが偽物だと
わかるように光を照らす

以前の反面教師の霊は 相手に
恥をかかせるだけで実は相手は
盲目のまま変化をしないが

神様の光により覆いを取られた者は
自分が掴んでいたものの正体に気付く

ということを示されたのです

神様の光なら 相手が目を覚ます

だけど私が持っていた優しさは
騙されていることに気付かないように
そっとしておく というものでした

神様は 私たちに世の光となり
人々が目覚めて真の幸せを見て
手を伸ばせるようにされたい

見えていない人に言葉で教えても
見えていないから反発されてしまうし

私が持っていた優しさはむしろ
見えないままにさせるものだったから
仮に言葉で話してもそれに
目が開くことはなかった

だけど神様は 見えていない人が
きちんと見えるようになるだけの
神様にしか出来ない強い光を
当てられたいんだ と感じました

また この地に強く影響している
霊がどこから来ているかについて
史実としてはわかっていましたが
具体的に場所として示されました

私たちが踏んだ場所はイエスさまのものに
なるという御言葉を信じて一度
行ってみようと思っています

この土地で女性がお金を持つことで
立場が強くなってしまった原因で
神様が創られた家族関係や秩序を壊す
霊的な呪いとなっているようです

世界遺産なので入場料がかかりますが
必要が満たされるよう祈ります

完全な打ち破りがあり この土地な人たちが
解放されるようにどうかお祈りください

Pocket
LINEで送る