一致の中に現れる神様の愛

Pocket
LINEで送る

今週は 朝早くから研修会があったり
メールサーバを含めたサーバの引っ越しが
あったりと大変忙しい一週間でした

土曜日も出勤日で 夜には歓送迎会があり
朝5時まで会場を借りてあると言います

若い会社だとは思っていましたが
本当に何をするにも全力だなぁと思いつつ
体力が持つように神様に祈りました

先週の風邪も治り切らない中で
寝不足だったので 土曜日は
若干気分が悪かったのですが
そこで寝不足だし風邪だし
体調悪くて当たり前と思ったら
クリスチャンではありません

その様な因果から完全に解放され
神様の癒しを受け取りたいと思い
「悪いものを取り去ってください」
と祈ったのですが すっきりしません

ですがその直後に「気分が悪い理由を
教えてください」と祈ろう という
思いが与えられたので その様に祈ると
何故か すっと気分が良くなりました

りゅうくんに言うと 体調不良と
向き合う気になったからじゃないかな
と言いますが 確かに思いを与えられた時に

原因なんてどうでもいいから
この辛いのを治して!というような
無責任な祈り方は止めて
悪いところに光を当ててもらおう
という覚悟を決める感じがしたので
それが必要だったんだな と思いました

歓送迎会では 私とりゅうくんは
歓迎される側としても
送る側としても 本当にたくさんの
思い出と恵みを頂きました

特に 送られる側の若い世代の2人が
部署全員の「良いところ」を
発表してくれた時に
吉川さん 愛情たっぷり
吉川くん 真面目な好青年と
言ってくれたり

カラオケでAmazing graceを
りゅうくんと二人で歌った時に
夫婦二人で歌うその歌が愛しい
と言ってくださった方がいたりと

クリスチャンではない人からでも
一致の中に神様の愛が溢れていることを
感じて貰えているんだとわかり
本当に嬉しかったです

また 今週は「敵は常に祈っているのだから
私たちも祈り続ける必要がある」ということと

祈らなければ自分の力量の範囲でしか
物事は動かないけど 祈り宣言すれば
神様が全てやってくださる ということを
節々で強く感じる一週間でもありました

神様が りゅうくんが気付いていないことを
シェアして一緒に祈るようにと
示してくださったので 二人で
祈る時間を自然に持てるようになりました

そしてりゅうくんと一致して祈ったことは
どれも物凄いスピードとレベルで叶うので
一致して祈ることは本当に大切だと思いました

Pocket
LINEで送る