全てを益とされる神

Pocket
LINEで送る

昨日に引き続き 話をしたい
役員の方が物凄く忙しく
他のことを先に進めようと思っていると

社長さんが通り掛かったので
時間があったらインタビューの
続きをしたいと声をかけました

するとお昼前にはお時間を頂けたので
webサイトに掲載する事業説明のための
具体的なお話を伺おうと思ったのですが

流石に社長さんなだけあり
今計画していて具体的になっている
新事業の話が中心になりました

また 会社を大きくするための
課題について話され出したので

私が以前興味を持って色々と調べていた
会社がある程度の規模に成長する時に
起きる問題についてお話をした上で
この会社の特異性について感想を述べました

すると 今度その問題に対して
何らかのアプローチをかけたいと
思っていたので やってみないかと
言って頂いたので 喜んで
引き受けさせて頂くことにしました

実は数日前に こういうことを
きちんとお金を貰う仕事としてやりたいです!
と神様に叫んでいたので すぐに
祈りが聞き届けられたことに感謝しました

それはそれで感謝だったのですが
インタビューをしたかったことについて
お話を伺いきることが出来なかったので
社内で この件についてわかる人は
いませんか?と尋ねると その場では
誰もわからないということでしたが

夕方近くなって戻ってきた役員の方が
携わっているようなことを話していたので
慌てて時間をください!と声をかけました

他の打ち合わせがあるようだったので
その後でお時間を頂けたのですが
正に適任で 聞きたかった全てを
お伺いすることが出来た上に

午前中に社長さんとお話をしていたことが
こういうことを言っているのか と
いうことを多角的に知ることが出来て
全てが御心だなぁと重ねて感謝をしました

家に帰ると すぐに郵便局に
行かなければならなかったのですが
りゅうくんがついてくると言いました

ところが りゅうくんが最近
言い続けていたネガティブなことを
実際にやらかしてしまいました

更にネガティブな発言を重ねてくるので
物凄く頭に来たのですが
敵に同意して怒るのが嫌だったので

神様に どうするべきですか?と
尋ねると 放蕩しているものは
戻ってくるまで相手にしなくていいと
示されたので放っておくと
ほんの数分の移動でしたが
りゅうくんは寝てしまいました

家に帰ると暫くして
自分で自分にかけた呪いを
打ち破るよう言いなさいと
示された気がしたので伝えると
さっき車の中でその夢を見たと言います

ともあれ りゅうくんは最近の
自分のネガティブ発言を悔い改めたようなので
近く神様が介入してくださると
思っていたことがすぐに
叶えられたことに感謝をしました

また この出来事は朝に社長さんと
話をしていたことと深く関係があるので
神様が見せてくださったのだろうと
感じたことも特筆しておきます

全てを益とされる神様と共にある恵みに
本当に心から感謝をします

Pocket
LINEで送る