因果応報から解放されたものとして生きる

Pocket
LINEで送る

今日は 会社に行くとなんとなく
噛み合っていないところが修復され
噛み合い始めている時だ ということを
なんとなく感じました

しかしその様な変化がある時
ある場所には今までなかったような
大きな負荷がかかることがあります

ですがそれは 守られた中で
人を成長させる為のものであると感じ
こうやって人は育っていくのだなーと
思うのと同時に その背後の霊が
真の神様だけになることを
確信して感謝を捧げました

仕事が終わり 用事を済ませてから
家に帰ろうとメッセージを入れると
反応がなく まだ寝てるなと思ったので
スーパーにも立ち寄ることにしました

今日はご飯を炊いておらずりゅうくんの
お弁当用にパンでも買うかと見ていると
クロワッサンが焼き立てです という
声と共に運ばれてきました

折角なので買って帰ると
りゅうくんが起きてきたので
温かいうちに一緒に食べることが出来ました

先日のお寿司の時 お米を食べるから
血糖値があがっちゃうかな と思いましたが
実際は いつもよりも安定しており
やっぱり原因は糖質そのものでは
ないということがはっきりしたので

あまりストイックになりすぎずに
むしろ 神様に全て感謝を捧げて
喜んで頂くことの方が大切だなと思い

クロワッサンにしても 本当に
毎日が新しい新鮮な喜びで
満たされることに心から感謝しました

こうしたこうなる というような
因果応報の呪いから完全に
断ち切られていることに感謝しますし

これはすぐに自分のせいにする
りゅうくんに先日言った例えなのですが

子どもが高価な壺を割ったら
室内を走ってたから悪いんだとか
責任取らなくちゃなんて思うより前に
パパ助けて!って言う そんな感じで

原因探しや責任追及という
裁く性質のものに同意しないことは
神様の良さを地に現す器として
とても大切なことだと思います

また りゅうくんと話をする中で
例え傷付けるような人がいたとしても
良いことをしよう と思うのではなく

良いことをしたいと思う全ての人が
伸びやかに良い面を発揮出来るように
全ての人が敵の嘘にではなく
神様の目線に同意することで
全てが良くなるように と祈りました

何も敵に力を与えるような考え方を
しなくてもいいよな と思ったのです

全ての呪いが打ち砕かれることを
心から感謝します✨

Pocket
LINEで送る