感謝祭

Pocket
LINEで送る

ホテルで栗スイーツのバイキングがあると知り
先月 予約を入れていたのですが

ランチの時間なので会社を午後出勤に
する必要があり 今日になるまで
本当にいいのかなぁと思っていたのですが

今朝Facebookに流れてくる記事を見て
状況が理解出来ました

今日はThanksgivingだったのです

そのホテルは前の職場のすぐ近くで
寂れた飲み屋街の中にあります

雰囲気が悪いので 地元の人は
女性一人では通らないと話す程に
霊的に暗い場所でした

ホテルは廃業を決めたのですが
周囲の人達が このホテルがなくなったら
このエリアは本当に死んでしまう!と
集まってホテルを引き受けて
再建したという話は聞いていました

前の職場への通り道だったので
私は毎日祈りながらそこを通り
りゅうくんと一緒に祈りながら
歩いたことも何度もありました

また ホテルのカフェにも是非
行ってみてくださいと
声をかけられていたのですが
機会がなかったのです

ともあれ 色々な意味で神様への感謝に
相応しい機会だと喜んで向かいました

ところが ホテル到着するとすぐ
急いで対応する必要がある
仕事メッセージが入りました

邪魔が入ったなぁ と思いつつも
対応をしていると りゅうくんが
テーブルをスイーツでいっぱいにしました

神様にどう返信するか確認しつつ
話をしていると 思ったよりすぐ
話を終息させることが出来て
目一杯スイーツと軽食を
楽しむことが出来ました

また 会社に行って暫くすると
私が本来帰宅しているはずの時間に
出張中の社長さんから 大至急
資料をひとつ作って欲しいと連絡があり
遅い出勤で本当によかったと思いました

全てのことに感謝します✨

Pocket
LINEで送る