神様の愛を受け取る訓練

Pocket
LINEで送る

引き続き 神様今何してますかの件ですが

りゅうくんが昨日の物語と共に

澄子のとこを祈ったら
みつかいたちが書類を運んでいて
イエス様も持ちつつ指示を出している
パパはどっかりと椅子に座って
見守っているのが見えた という
メッセージを送ってくれていたので

神様ではなくてイエスさまに
何してますかって聞かないとなのかな?
と思い 今日はイエスさまに
今何をしていらっしゃいますか と
尋ねてみました

尋ねた時は りゅうくんが夜勤中で
日課としている23:11にリバイバルの
鈴を鳴らしたタイミングだったのですが

忙しそうに働かれていたイエスさまが
手を止めてこちらを振り向き
頭を撫でてくださいました

そしてイエスさまは今りゅうくんと
共に働かれているということが
直感的にわかりました

ですが私の方を見た時に完全に
その手を休めて私の方だけを
見てくださっているので
お仕事の邪魔をしてしまったような
気分になりましたが イエスさまは
そんなことはないと仰有いました

また 私にお手伝い出来ることは
ありますか と尋ねると

夫のために 美しい笑顔で
喜び憩っているようにと示されました

家のことをやるようにとか
手伝ってとかいうことではなく
笑顔で喜んで憩っていることを
りゅうくんが私に望んでいることは
物凄く納得がいくのですが

それは神様が私に望んでおられて
りゅうくんのような夫を私に
遣わされたのだともわかりました

それにより 自分が神様とりゅうくんに
どれ程に愛されているのかと
本当に深く深く実感しました

りゅうくんにメッセージで伝えると
休憩時間になったりゅうくんが
物凄い深い神様の臨在を感じたそうで
本当に 深く深く愛されているんだなぁと
その事からも実感しました

りゅうくんの休憩時間が終わった直後
最近祈っていた懸案事項に対する
答えを受け取りました

先日の預言で 来週にでも
その答えは与えられると
示されていたのはこれだったかと
感謝をしました

以前であれば 何かを得るには
自分が働かなくてはいけないという
思いがとても強くあったのですが
最近は ただ神様が与えてくださるものを
受け取る必要を強く感じています

物理的にも自分が努力を出来ないような
状況に置かれているのですが
それはある種の矯正器具のようで

それが過ぎ去る頃にはもう
神様の平安の中でしっかりと
憩えるようになっていることでしょう

若干 まだ自分の中の知識と
御国の常識の間にあるズレとに
戸惑うことはあるにはあるのですが

神様の思いに自分の心を
寄せようとした時に 何か
悪いものが出ていく感じがしたので
それがもう二度と戻って来ないようにと
祈り願うと共に もっともっと
神様に心を寄せたいと思いました

思うこと 感じることが
神様と同じになりたい
神様の示されることに
心から同意したいと思ったのです

その様に望んだ時 神様は
間違えなくそれを実現してくださるので
神様を頼りに生きることが出来るのは
本当に 力強いことであると思います

全てのことに 心から感謝します♥️

Pocket
LINEで送る