キャパシティを超えた思い

Pocket
LINEで送る

今日 神様から示されたことは
私がずっと抱え持っており どうしても
出口が見出だせない問題に対しての
アプローチであることはわかりました

勿論 神様はそこに打ち破りを
与えようとされているのですが
私の中に 出来ればその問題とは
向き合いたくないという思いが
とても強くありました

しかしりゅうくんがとてもタイムリーに
私が持つ賜物のネガティブな部分について
シェアしてくれた箇所が 今回の
問題そのままの出来事だったので

このままスルーするのはもっと良くない
と思ったので 聖霊さまに
この問題を伝えるべきであれば
その人との時間をください!と
お祈りをして家を出ました

それは仕事のことだったのですが
会社に着くと 珍しく担当の上司が
一人だけで煙草を吸っていたので
やっぱりこれを伝えることは
神様の御心だと確信しました

その内容や結果は神様に委ねるとして
このような状況が起きることには
どういう意味があるのだろうという思いと

ここに神様は どんな変革を
起こそうとしているのだろう
という思いでいっぱいになりました

他にも 気になることがいくつかあり
そのどれもが 私の力や思いでは
どうにもならなそうなことだったので
全てを神様に委ねる祈りをしました

こんなに一度にいくつものことが
重なるのも珍しいので きっと
週末にある教会でのセミナーが
素晴らしいのだろうなと思いました

Pocket
LINEで送る