自分のことをきちんとやる

Pocket
LINEで送る

今月は毎週イベントがあったので
今日と明日は本当に久しぶりに
何もない休日なのですが

りゅうくんが物凄く忙しく
昨日は12時間勤務となってしまいました

話を聞くと データ仕様が変わったため
工数が増えているということなのですが
いつぞやも似たようなことを
言っていなかったか?と思ったので

原因に光を当てて貰うように神様に
お願いをして根本的なところを
どうにかしないと繰り返すのではないか
と思ったので 二人で祈ることにしました

自分の会社のことであれば
私に示しがありますが この件は
りゅうくんが示されてやるしかない
ところだと思うので 私は祈るのみです

私があれこれ思ったところで
神様から示されてもいないのに
何かをするでもないので

私は私で 全く着手が出来ていなかった
事柄に着手し始めました

それは 神様が「恵み」として
きちんと受け取るようにと示されたものの
ひとつなのですが どうもやっている時に
自分の心をどこに置くかというのが
ひとつ大きな課題であるようなのです

答えを言えば「愛をもって」「喜んで」
なのですが 頭ではわかっていても
それがどういうことを指しているのかが
いまいちよくわからないので

わからないことは考えない
(逆を言うと あれこれ思うことがあり
雑念があるうちはやらない)ことにしました

会社の仕事であれば 神様に丸投げして
委ねることが出来るのに 自分の事となると
まだいまいちそこまで軽くなれないので
これはもう 場数を踏むしかないと思っています

恐らく りゅうくんの課題も
似たようなものであると感じるので
表裏一体 支えあうものとして
それぞれ自分の課題に祈り向かいます

別々のことをやっているようでも
自分のことをきちんとやることが
お互いのためになるという
パートナーを与えて頂いていること

また その関係を通して地に神様が
何かをなさってくださることを
心から感謝します♥️

Pocket
LINEで送る