ひとりの時間

Pocket
LINEで送る

今日はゆっくりするぞ!と思いましたが
いつも通りの時間にきちんと起きてしまい
外を見ると日が射しています

天気予報を見るとお昼過ぎには
曇ってしまう予報だったので
りゅうくんを起こして布団を干しました

というのも 最近りゅうくんに
アレルギー性鼻炎が出始めていたのです

私が会社に行きはじめてしまったので
りゅうくんが平日にひとりで干すしか
なくなってしまっていたので
休みの日に短時間でも干せるのは
何よりの恵みと感謝をしました

布団を干し 軽く食事をして
少し家事をしてから礼拝ライブを見ました

ハワイの姉妹教会の皆さんがいらしていて
とても深いメッセージと賛美の中で
本当に濃い聖霊の臨在を感じ
心の深いところに触れられました

礼拝が終わると曇ってきたので
布団を取り込むとすぐ寝たのですが
自分の奥に潜んでいたものに
光が当てられ炙り出された感じの
夢を見たので 余計なものを締め出す
お祈りをしました

起きるともうりゅうくんの夜勤の
お弁当の準備をする時間だったので
毎度のことですが 物凄いスピードで
夕飯とお弁当の用意をして食事をし

りゅうくんを送り出しながら
買い物や郵便局(本局)に行きました

諸々用事を済ませて家に戻ると
久しぶりに お茶を飲みながら
一人でゆっくりする時間が持てました

久しぶりと言っても 大阪に
行く前ぶりぐらいではありますが
とても慌ただしくも しかし
濃くて充実した時間だったなぁと
この10日間を振り返りました

日記には書いていませんでしたが
大阪から帰ってきてからずっと
神様が 偶像崇拝をしている人の言葉に
とらわれて奴隷にならないように
ということを示されていたので

この世においては多くの人が
知らずに偶像の言葉を使うので
本当に気を付けないとな と
思っていましたが

人に同情をすることで その悪影響が
自分の内に来るのでそこを本当に
気を付けるように と示されました

同情してしまうということは
自分の内にそれに通じるものが
あるという証拠でもあるので

それを見分けて手放していくことは
本当に大切なことだなと思いました

また これは先日の日記に書きましたが
りゅうくんが 本から得た情報を
そのまま引用したところに霊的な
問題を感じたということは

聖書に限らずどんな本を読んでも
聖霊さまに解き明かして教えて貰わないと
霊的背景がずれるということだと思うので
もっともっと聖霊さまに心を向けて
自分の思いを寄せていきたいという
思いが物凄く強くなりました

尚且つ 私たちは父なる神様にではなく
イエスさまに似るものと呼ばれる者ですから
イエスさまのことをもっと知り
近付きたいという思いも与えられました

更に言うと 多くの人と絡む仕事を
久々にはじめたので その中においても
こうしたい ああしたいという
理想のようなものが色々と出て来ているし

また 家においても神様から
据えた土台にどんな家を創るかは
それがそのまま相続財産となるから
意識しなさいと言われたので
それについても思うところがあります

兎に角 物凄い短期間で文字通りに
物凄い濃い時間を過ごしているのですが
それらをシャロームに留まって
選択していく必要性をとても感じています

という具合に 思いが与えられたという
意味だけで言えば物凄い大量の
思いが与えられているのですが

それに対する神様の答えを聞く時間が
これからやってくるのが素晴らしいのです

明後日は ハワイの牧師さんたちによる
オハナ(ハワイの言葉で家族)デーという
イベントが行われますが

今日の礼拝メッセージで その
ハワイの牧師さんは シャロームに
留まることの大切さを話されていました

恐らく このイベントで何らかの
方向付けがあるだろうと
私もりゅうくんも感じているので
明後日に 大きく期待をします♥️✨

Pocket
LINEで送る