必要としっかり向き合う

Pocket
LINEで送る

今日はお仕事2日目ですが 昨日書いた通り
あまりにも情報量が多過ぎて混乱していた
仕事について 神様に委ねたためと思いますが

今日は それらを集約していく日となりました

昨日疑問に思いつつも 担当する上司が
ずっと会議で掴まらなかったことに関して
今日は お見掛けした瞬間に質問をすると
着地点をはっきり教えて貰うことが出来ました

また 新しい企画のwebサイトを作るために
業者さんとミーティングがあると聞いたので
同席させて貰うと どの様に関わっていくべきか
明確になったので 参加して正解だったと思いました

更に 昨日話を振られていながらも
担当者さんが忙しくて全く話が
進んでいなかったことに対しても

役員の方から どの様に進めて欲しいという
具体的なフォローがあり 次のアクションが
明確になったので本当に感謝をしました

単純に言えば 頭の中にはあることを
可視化するという話ではあるのですが
それを誰に向かってどんな目的で
やれば良いのかを教えて貰えたのが大きく

自分に頼っていたことを どの様にして
人に任せていくかのコツを
教えて貰えたように思います

神様に委ねて手放したからこそ
自分であれこれせずスムーズに
次へと進めることが出来たと感謝しましたが

ふと若い頃に 自分の強みを上手に引き出して
弱味をフォローしてくれる上司の下で
働きたいと思っていたことを思い出し

今 その望みが叶えられたのだと気付いて
本当に 心から感謝をしました

私より1日早く入社していた方というのも
経験も実力も桁外れの人なのですが
企画に対して持つゴールイメージは同じながら
強みが全く違っていたので お互いの弱味を
託しあえる関係になれるとわかりました

本当に 必要は全て整っていると思ったし
それを見越して人選されたであろう
この会場の役員さんたちにも
心から尊敬の念を抱きました

帰り際 昨日から分析していたデータから
導き出した解決案の叩き台を
りゅうくんに 全くの素人目線で
見て貰うと良いと感じたのですが

見て貰って意見を聞いてみると
私がこの見落としていたことを
しっかり示してくれました

りゅうくんは 神学校の課題図書を読む中で
自分のやるべきことや姿勢を謙遜に学び取り
私たちもチームとして機能し始めている
ということをここ数日で深く実感しています

自分一人で抱え込まないことで
自分のやるべきことのパフォーマンスを
最高にすることが出来るようになりたいと
常日頃思っていましたが

今それが 神様によって理想的な形に
なりつつあると感じます

とは言えまだこれは感触を掴んだだけで
結果はまだまだ出ていないことですから
神様の御手の中に留まりつつ
神様に示されたこと全てに対して
堅実に歩んでいきたいと思います

Pocket
LINEで送る