チームとして働く

Pocket
LINEで送る

今日からいよいよ 新しい職場での
お仕事が始まりました

今日は早めに出社して 社員用の
駐車場の場所を教えて貰ってからの
業務開始となりましたが

駐車場に行くと 吉川さんですか?と
声をかけてくれる方がいて そのまま
会社までご一緒し 下駄箱やロッカーなど
丁寧に説明をしてくださいました

前日からもう一人 ベテランの
男性デザイナー(勿論企画も出来る方)が
入社していて その方も含めての
自己紹介からスタートとなりましたが

社長さんをはじめとして 皆さん全員が
人をとても大切にされていることがわかりました

会社がスポンサーをしている
女子サッカーチームの選手が2名も
働いていらっしゃいましたが

二人とも この会社の人たちが応援して
くれていることがモチベーションだと
本当に心から思っていることが伝わってきて

何て素敵な会社に来ることが出来たのだろうと
思うと共に 神様によって私がこの会社の
メンバーとなれるようにと祈りました

挨拶が終わると 今後のスケジュールの
共有をした上で 早速いくつかの仕事を
振られたのですが 聞いていた以上に
仕事のスピードが物凄く早い上に
やらなければならないことが山積しており
大丈夫なのかと焦る程でした

とは言え 実際見てみないとわからないこと
だらけでしたので 初日の今日は
やりたいことの詳細をヒアリングすることと
同業他社の調査だけで1日が終わりました

今日はりゅうくんが17時出勤だったので
定時にきちんと終わらせ帰らなければならず
大量の資料を抱えて帰宅しました

家に帰るとりゅうくんが もうひとつの
懸案事項について話を進めてくれていましたが
良い方向に落ち着きそうであることに
心から感謝をしました

お弁当を作ってりゅうくんを送り出すと
資料を読み込むことよりも 神様の平安に
留まって全てを委ねた方が良いと感じたので
その様に祈り始めました

すると 会社にある霊的な背景に
混乱の原因があると感じたので
それらを縛りあげる祈りが出来ました

また インプットした情報の整理も
自分の力に頼らない方が良いと感じたので
神様に全部委ね手放すことにしました

そして 一緒に働くことになった
一人ひとりのことについても祈りました

朝のQTでは 新しい仕事に気を取られて
今まで神様から示されて受け取った諸々を
手放さないようにと示されたので
線引きがきちんと出来るようにも祈りました

今までは 業務委託や派遣で働くことが多く
大きな仕事をさせて頂くことは出来たものの
あくまでも外部パートナーという位置付けだったので
チームの一員としてやっていくというのは
私にとって新しいことです

未知のことですから自分に頼りようもない
ということもとても感謝なのですが
神様に頼りつつ 平安に歩みたいと思います

Pocket
LINEで送る