盗まれたものを取り返す

Pocket
LINEで送る

ここ数日 ある姉妹から話を聞いている中で
そういえば以前こんなことがあったなぁと
思い起こされる事柄がありました

聞いた当時は ふーんそうなんだ
ぐらいにしか思わずにいたのですが
今日は なんとなくその事を思い巡らすと
神様が それがどういう意味なのかを
明確に示してくださいました

というのは それを聞いた当時はまだ
私にも本当にわからない問題でしたが
群馬に来て 代々続く呪いの打ち破りを
している中で どの様に取り扱うべきか
学んだことだったからです

全く他人事だと思っていたのですが
よく考えると 何故に?と思うほどに
方々から関連する話題を耳にしていて

もしかしてとりなしの祈りをしなさいって
意味だったのかしら?と思ったので
全ての事柄に対してではないのですが
神様から祈りの言葉を与えられた分は
全て祈ることが出来ました

しかし 祈ってみると想像以上に
「軽い」感じがしたので あれ?
本当にこれでよかったのかな?と
思いはしたのですが

直後に 物事が具体的に動いたので
祈りがかなり積まれた事柄だから
軽かったのかもしれないと思いました

更にその直後 自分自身の諸々の感度が
上がっていることを感じ 何か霊的な
覆いが外れたような気がしたので
この祈りをすることはみこころだと
確信を持つことが出来ました

その後にQTをしたのですが すると
絵を描きなさいと示された時に
絵のことと一緒にもうひとつ神様から
示されていたことを突然思い出しました

それは あなたの賛美はわたしの慰め
というものです

それを思い出した時 本当に涙が出て
神様にとっても私にとってもこれが
物凄い大切なことだと実感しました

絵を描くことや物語を書くことも
神様への賛美なんだ という話を
りゅうくんがベテルのユースの方から
教えて頂いたのですが

そういえば 絵を描くことと
賛美により神様を慰めるようにと
いうことはセットで語られたのです

何故かそれを別々にしてしまい
片方だけ覚えていたわけですが

その理由は今であればわかります

絵を描きなさいという啓示に対して
大きな邪魔が入った時に それが
盗まれてしまっていたのです

そしてその邪魔を投げ込んだのが
冒頭に書いた とりなしをした
事柄に絡む人だったのです

とりなしをしたので 霊的覆いが取れ
完全に神様から示された召しについての
権威を取り戻せたのだと感じました

実は 絵を描くのはいいけど
これに一体何の意味があるのだろう?
と虚しくなってしまい 描くことが
出来なくなることがあったのですが
絵を描く理由が敵に奪われていたのです

本当に 自分でも驚くほどに全く
覚えていなかったのですが
取り返したからにはもう絶対に
盗まれないように守らなければなりません

更には 神様から示されたことをメモして
教会の先輩に見せたときに こんな風に
神様が語るのは見たことはないけど
でもこれは間違えなく神様からで
この様に語るのはすみちゃんに対してだけだ
と言われたことも思い出しました

私だけに語られることということは
私にしか出来ないことだという意味です

ですが当時の私では これが私の召しだと
それに注力するだけの力はなかったので
諸々が片付いて それを管理するだけの
力がついたから取り戻せたのだと思います

また取り返したという経験も恐らく今後
誰かの役に立つことでしょう

神様がなさることは時にかなって美しい
全てを本当に 心から感謝をします❣️

Pocket
LINEで送る