チームとして働く

Pocket
LINEで送る

今日は 本当はりゅうくんは出勤日でしたが
直前になりお休みになったので
1日ゆっくりと過ごすことが出来ました

朝は私だけ目が覚めたので そのまま
ひとりでまったりと過ごしていたのですが
昨日 夜勤明けであまり寝ていなかった
りゅうくんが起きた頃はもうお昼でした

買い物もしていなかったので そのまま
外に食事に行き そのまま夕方まで
聖書を読んだり(ひっそりと)お祈りをしたりと
静かな時間を過ごすことが出来ました

昨日の帰り際に姉妹から貰った
預言の絵の解き明かしをしていた
りゅうくんが ひとつだけどうしても
わからないことがあると言うので
話を聞くと 心当たりがあったので
その事についても具体的に祈ることが出来ました

ビジュアル的なビジョン という意味でだけなら
私もなんとなくは感じ取っていたので
そういう意味では霊の一致を感じたのですが

例えば「白いドレスにピンクの差し色」を見たとき
何で真っ白ではなくピンクが少し入ってるんだろう?
とは思いつつ 詳細まで深掘りしなかったのですが

そのピンクの差し色の材質は何であるかとか
白はどんな意味 ピンクはどんな意味であるとか
本当に詳細まで解き明かしが出てくるので
賜物が違うってこういうことなのかーと
驚きましたが その預言的な示しを受けて
神様が何を語ろうとされているのかというのは
本当に 当の本人(今回の場合は私)だけ
というのも 面白いなと思いました

まるでチームで預言をしているかのようでしたが
その様子を見て ふと私の絵の解き明かしも
チームであるりゅうくんに聞いた方が良いのでは?
という思いが与えられました

というのも 絵に文章を添えるにも
絵を描いた時に示されたこと以上に
全くイメージが沸かなかったからで
中には この位置にこのアイテムを
この色で描くといい という思いだけで描き
その意味が全くわからないものもあったからです

そこで早速 りゅうくんに話をしてみると
思った通り なんとなく感じていたものの
そういうことだったか!と思うような
詳細且つきちんと霊の一致がある
解き明かしがたくさん出て来ました

中には りゅうくんがアイテムの意味を
解き明かしてくれたお陰で その絵全体が
どういう意味を表しているかがわかる
ということもありましたし

りゅうくんの物語の挿し絵については
こんな意味が隠されていたのか!と
驚くようなこともあったので

どちらも絡めて2人で解き明かすことが
必要なのだと深く実感することになりました

今日は解き明かしをしただけですが
これを土台に 少し寝かせることで
文章が書けるのではないかと感じましたし

この様に 2人で解き明かす時間は
本当に楽しかったです

また りゅうくんが神学校の学びから
以前私たちが与えられた預言的ビジョンに
どの様な意味があるかを発見して

いつ始まるのかと思っていたけど
もしかしてもう始まっていたのかな?と
思うようなこともありました

今まではりゅうくんはりゅうくん
私は私という感じだったことが突然
2人で一緒に という感じになったので
昨日は霊的に 本当に大きな意味のある
時だったのだな と思いました

全てのことに 本当に感謝します✨

Pocket
LINEで送る