2倍の祝福

Pocket
LINEで送る

今月はりゅうくんが日曜日にお休みがなく
礼拝は水曜日に行こうと思っていましたが

(本当は火曜日の予定だった)お休みが
急遽水曜日に変更となったので
母の用事を入れてしまっていましたが
それを早く終わらせて今日行くしかない!

と思い 若干強行でしたが
夜の礼拝に参加してきました

数日前から若干体調が悪かったので
本当に無理そうならやめておくと言いつつ
朝には不調だった体調も夕方には
(少しの仮眠も助けとなり)復調したので
時間を見計らい 出発をしました

というのも 広尾の駅前通りにある
路上駐車場が 19時を過ぎれば
無料で停められるのですが
礼拝も19時スタートなので 可能な限り
19時丁度に広尾に着きたかったのです

しかし夕方に広尾に向かうのは初めてで
交通事情が全く読めませんし
駐車場も空いてるとは限らないので
お祈りをして向かいました

道中 りゅうくんがスマホで聖書を
音読してくれていたのですが
ローマ人の手紙の途中でつっかえてしまったので
岩波訳を読む?と言うと大喜びで
私が持ってきていた岩波訳を読み始めました

しかし順調に走れば東京までぐらいは持つだけの
ガソリンがあると思っていたのですが
途中で渋滞があったために 減りが早く
最後のPAでガソリンを入れることにしました

PAのガソリンスタンドは多少お値段が高いですが
スタンド内のお手洗いを借りることが出来たので
普通に駐車して休憩するよりも短時間で
PAを出ることが出来ました

そして広尾駅前の外苑西通りに行く
最後の曲がり角に着いて信号で止まったのが
18:59で 19時になってから青になったので
外苑西通りには19:00に入ることが出来ました
(実際に駐車出来たのは19:01でした)

あまりにもの時間調整の妙に驚き
本当に神様凄い!!と大喜びで賛美しました

今日の昼間の母の用事というのが
梨屋さんに連れていくということだったので
折角だからと教会に持っていくための
梨を買ったのですが 販売出来ない傷物を
買ったのと同じぐらいの量持たせてくださったので
全部で7~8kgの大量の梨を担いで教会に向かいました

りゅうくんが先月 来月は倍の祝福だよと
示されたけどこの事か と舌を巻いていました

賛美が始まっている時間だったので
急いで教会に向かうと この日のメッセージは
つい先日まで海外にミッショントリップに
行っていた若い夫婦の ご主人が話されました

内容は 神様からの促しに応答する速度が
夫婦でずれてしまい その原因となっていたことを
心の底から悔い改めに導かれたというお話で

表面的に悔い改めますと言っていても
プライドがあり心のどこかで言い訳をしていたが
神様からの示しで 自分が敵の誘惑に
同意していたと気付き本当に悔い改めた

というものでした

横にいるりゅうくんを見ると
まるで自分のことのようだ
どれもが刺さると言っていましたが

やっぱり彼等とは霊の家族で同期で
成長過程にも霊の一致があるんだなぁと
微笑ましく思いました

また 遣わされる場所において
仕事を持ち夫婦円満に暮らすことで
その地に神様の臨在を流すということを
示されたそうで それも私たちが
示されていることと同じだったので
アーメン と言いました

二人には 小さな梨を1つずつあげるか
大きな梨を1つあげるかで迷っていましたが
話を聞いて大きな梨1つだな と渡しました

礼拝後は 梨を配りつつ数人とだけ話して
礼拝には間に合わないけれど
その後に一緒に食事をしようと
声をかけてくれた姉妹と合流しました

本当に久しぶりだったのですが
先日誕生日だったからとご馳走してくれて
サプライズの誕生日プレートまで
用意してくれていて驚きましたが
誕生日当日のりゅうくんの引き続き
2度目の心からのお祝いに心から感謝をしました

お料理もとても美味しかったですし
閉店時間ぎりぎりまで 目一杯
神様の話をすることが出来て
本当に恵まれた時間となりました

また帰りの道中も りゅうくんはずっと
岩波訳のローマ人への手紙を音読し続けてくれて
朝から深夜までの長旅ではありましたが
眠くなることもなく無事帰宅出来ました

実はりゅうくんは 普段スマホなどを見ると
車酔いしてしまうのに 聖書を読むときだけは
大丈夫なのですけど 今回は片手でライトを持ち
片手で紙の本を読んでいても酔わなかったので
霊に守られているなぁ と感心しました

必要が満たされる以上のみ恵みに
心から感謝をします♥️✨

Pocket
LINEで送る