りゅうくんの解放

Pocket
LINEで送る

昨夜りゅうくんは24時から出勤でしたが
その出掛けに ちょっとしたことで
りゅうくんがプイッとすねてしまいました

というのも りゅうくんが言っていることを
私が全く理解出来なかったのです

時間もなかったのでそのままりゅうくんを
送り出しましたが りゅうくんはその時には
笑顔に戻っていたのに 今日は私の方が
笑顔で送り出す気分になれませんでした

りゅうくんが出ていった後に
りゅうくんが言っていたことを調べると
りゅうくんが勘違いをしていて
的外れなことを言っていたことがわかりました

自分が的外れなことを言ってたために
私が何言ってるのかわからなかったのに
ふて腐れるってどういうこと!?と
沸々と怒りが沸いてきました

とは言え過ぎたことなのでどうでもいいや
と スルーしようとしたのですが 神様が
そこは怒っておくようにと示されたので
素直な気持ち(怒)をメッセージしておきました

怒るのも疲れるし凹むのですけど
神様が これで何が起きるかは後でわかるよ
と仰有るので 神様の仕事をしたと思うことにして
そのまま寝てしまいました

朝になるとりゅうくんが 枕元に
正座をして 幼い頃 親や祖父に対して
わかってくれない!と怒っていたけど
わかるように説明出来ていなかっただけだと
悔い改める機会となったと告白してくれました

実は最近 私が人に対して細かく丁寧に
説明して教えているのを見てりゅうくんが
ちょっとイライラしていたのですが
それに対しても神様がりゅうくんに
説明責任を果たせていないことを
指摘されたそうで

説明することの大切さについて
向き合うよう促されているようでした

何より 親やお祖父さんに対する
悔い改めがあったことは素晴らしいことです
権威に対して怒りがあると 神様からの
恵みを受け取る邪魔になるので
神様もそれを取り除かれたかったのでしょう

怒ることは楽しいことではありませんが
解放のために用いられたことに感謝します✨

Pocket
LINEで送る