自分の役目を知りコミットする

Pocket
LINEで送る

先週ぐらいから 近いうちに断食しようと思いつつ
人に逢う予定が続いてしまいし損ねていたのですが
今日は1日完全にフリーだったので 断食の日にしました

昨日りゅうくんがくれた預言を読み返したり
QTをする中で 神様が今自分がするべきこと以外に
時間や思いを取られないように という語り掛けを
(最近ずっと感じてはいたのですが 今まで以上に)
感じたので その件を中心にお祈りをしていました

それが具体的に何であるかということは
今まで起きたことに象徴されているということで
神様が クリスチャンになってから今までに
起きたことについて解き明かしてくださいました

また りゅうくんがくれた預言の中にも示しがあり
例えば 私とりゅうくんが歩く道については
神様の命令によりりゅうくんが整える と書かれていたので
私はその件に関与しなくていいんだな と思いました

関与はしなくていいのですが 思いをため込むことなく
きちんと吐き出すようにと示されたので
希望があったら願う方がいいんだろうと思いました

また ネガティブに思ってしまう方向性についても
どうなったら嬉しい という具体的なイメージを
持って 神様にお願いするべきであるとも感じました

これらの気付きは 祈りの中で与えられたのではなく
人と話をする中で神様から与えられた思いだったので
神様は 思わぬところを益にしたり恵みにしたり
してくださるなぁとも感じました

また 夜になり絵を描こうという思いが与えられましたが
その時の自分の心の状態とは全く異なっており
とても平和的で恵み豊かな収穫の絵でした

み使いたちが 両手で一粒を抱えるような
大きな葡萄を抱えて喜んでいるという絵で
恵みは大きいし とても多いのだけど
それを集めるのは私ではなくみ使いなのだと感じ
そのことにとても感謝する思いが与えられました

私たちは水を撒き 神様は成長させてくださいます
私は 自分がやるべきことは水を撒く仕事だと
感じたので それをしっかりとやろうと思いました

Pocket
LINEで送る