心配は神様に委ねる

Pocket
LINEで送る

やはり昨日だけでは話が足りずに
今日も お逢いした人とメッセンジャーで
話をしていたのですが

その中で お互いの賜物やこれから向かう
方向性について話をする機会がありました

自分がこの方向に召されている ということは
何となく感じていても そちらには出来れば
行きたくないなぁと思うことがあります

例えば今 私は群馬にいることで
良いお医者さんと出逢えて体調が劇的に
変化しましたし その他の面でも
良いところがたくさんあり感謝していますが

しかし 若い頃の自分にとっては
自分の賜物を活かせる場所が全くなく
やる気やモチベーションの足を引っ張られるような
出来事が山のようにある 嫌いな場所でした

正直言うと 若者の様子や会話を見ていると
今でもあれには馴染めないと感じるのですが
以前群馬にいたときも 学校を卒業した人たちとは
大変仲良く出来ていたので この土地の
学校に何か霊的な問題があるのかもしれません

話を戻しますが

クリスチャンになり 産まれた場所や
住んだ場所には権威があると聞いたときに
群馬とどう向き合えばいいのだろう と
思い重たい気持ちになったのですが
神様が全て解決してくださいました

と いうことは これから向かう先のことも
神様が何とかしてくださるだろうと
期待して 私は私がやるべきことだけに
集中することが出来るように祈ります

向き合い難いものにもこの様に
祈り向かえるようになったのは
姉妹たちからの客観的な意見でしたから
逢って話を出来たことは凄く感謝でした

互いの賜物を活かして祈りあうことにも
とても力があると思ったので
支えあう兄弟姉妹を頂けていることに
本当に感謝をしました

Pocket
LINEで送る