良いもので上書きする

Pocket
LINEで送る

今日は 榛名湖温泉に宿泊していた
母とお友達を迎えに行き そのまま
伊香保観光をすることになっていました

昨夜 候補となる場所を何ヵ所か
紹介しておき選んでおいて貰ったのですが
伊香保グリーン牧場の売店でお土産を見てから
おもちゃと人形 自動車博物館に
行くことになりました

おもちゃと人形 自動車博物館は
私が仕事をはじめて群馬を出る頃に
出来たところだったこともあって
一度も来たことがなかったのですが

おもちゃ 人形 テディベア 自動車の他に
ビールやワインの展示やレトロ映画ポスターの展示
昭和スターの展示にりす園も併設しており
国内の施設博物館でトップの動員数(年間40万人)を
誇るという 色々な意味で巨大な施設でした

オープン以来黒字経営を続けており
1999年より今まで連続で
プロが選ぶ人気観光施設100選にも
選ばれ続けているのだそうで

私たちの少し前に入館した子連れのご家族は
小笠原諸島から来ていると話をしていたので
物凄くびっくりしました
(ゲームで入場無料券を当てていたのですが
学芸員さんが また来てねと言いにくいと
焦っていました)

近場だと思ってつい侮っていたことを
悔い改めるレベルで充実した展示で
来館客の5割がリピーターというのも納得でした

ただ 一度館内に入ると(一部を除いて)
一方通行で進む構造になっており
尚且つ 山の斜面に建っているので
ちょっとした階段がたくさんあります

歩くのが辛い母にはちょっときついかな?
と思ったのですが 昭和レトロゲームコーナーで
率先してゲームを楽しんでくれていたので
良かったなと思いつつ 自分のゲーム好きは
母譲りだったのか と妙に納得してしまいました

私や母たちにとっては懐かしい展示でしたが
りゅうくんにとっては一周回って新しいのかな
と思いましたが どうやらレトロな雰囲気は
りゅうくんの好みであるようで

(以前私が今住む近所のスーパーを指して神様が
澄子の好きなスーパー と言った時のように)
神様が りゅうが好きなノスタルジック と
にこにこしながら何度も何度も語られていました

二十歳までの群馬での生活は私にとって
嫌なことや辛いことばかりだったので
以前は昭和の雰囲気が好きではありませんでしたが

今回展示を見て 暗い思いになることはなかったし
何より りゅうくんが好きなものとして
自分の記憶が上書きされていくことがわかり
本当に 神様により癒されていることを感じました

博物館の後は 何ヵ所か買い物巡りをして
母の家に送り届けたのですが
長距離ドライブに加えてかなり歩いたので
早い時間に寝て 翌朝の起床時間まで
ぐっすりと眠ることが出来ました

充実した夏休みを楽しめていることに
心から感謝をします✨

Pocket
LINEで送る