神様の示しを掴んで地に現す

Pocket
LINEで送る

昨日 QTで神様が熱く示されたことを書きましたが
実はもうひとつ 私たち二人にとって
とても大きなことが語られていました

それは預言的なビジョンを見る者の
態度についてでした

預言の賜物がある人は あらかじめ
将来はこの様になるというビジョンを
見ることがあります

例えば 今は弱気でいる人が将来には
堂々とリーダーシップを取っている
というビジョンを神様から見せられる時に

弱気な目の前にいる人を見ても
神様に建てあげられて立派なリーダーに
育つのだから大丈夫 と思います

ですが神様は それをただ大丈夫だと思って
終わりにすることが無いようにと示されました

そうではなく 神様が見せてくださった
ビジョンに同意して それを宣言したり
口に出して言うことにより その預言が
地で形になって現れるのだということです

これは預言の勉強でも必ず学びますが
神様は私たちと共に事をなさることを選び
私たちの協力により奇跡を起こすことを
決めてくださっているのです

だから 預言を受け取ってもそれを信じず
思いから捨ててしまえばそれは成就しないし
もしそれを信じても 神様が示されるのだから
放っておいてもなるだろうと思って
祈ることも宣言することもしなければ
それは成就しないのだということです

預言されたんだから貰えると信じるだけでは
成就せず 預言されたことが成就するまで
口に出して祈り宣言し続けることが大事なのです

私たちはあまり熱心にこれが欲しいですと
祈ることがないタイプなのですが
しかしもしかしたら 預言されたのだから
別に祈らなくても貰えるよ と囁く
嘘つきがいるのではないか?と感じたので
敵を縛り踏みつけて 神様の下さった
ビジョンを宣言していきたいと思います

Pocket
LINEで送る