妬むほど愛する神

Pocket
LINEで送る

今日は 作った食事の内容が体に
合っていなかったらしく
りゅうくんを送り出した頃に
気分が悪くなってしまいました

ちなみに原因は動物性の油で
豚肉のソテーをバターで味付けしたのが
敗因だったようです

りゅうくんは同じものを食べても
全く問題がないので
年齢と体質の問題だと思いますが
いつもは胃もたれがする程度なのに
今回は動けなくなる程でした

先日数値を指摘されたこともあるので
これは本格的に食事の内容を見直す
必要があるなと真剣に調べ始めました

調べつつも一瞬 何故こんなことに
なったのかとも思いましたが

本当なら病院で指摘されたらすぐに
調べれば良かったことなのに
自分の知識の範囲で気を付ければいいやと
軽く考えていたからだなぁと反省しました

その後 りゅうくんの休憩時間になってから
今日はQTをしていなかったと思って
QTを始めると 神様がいつも以上に熱く
語りかけてくださいました

概要を言えば 私たちが間違えたものを
頼りにするときにわたしが妬みと共に
それを示すのは罰したいからではなく
愛するあまりのことだとは思わないか

というもので 体調を崩したことは別に
罰を与えられたとは思っていなかったのですが
私が祈り求めることなく 自分の考えに
頼ったことを戒めるために 今回の件を
起こしてくださったとわかり感謝をしました

また この件について自分の知識の範囲で
やろうとして 神様に頼らなかったことを
加えて指摘されました

調べなかったから反省ではなく
神様に祈りアドバイスを求めなかったから
反省→悔い改めて祈る ということです

以前 クリスチャンになった頃に
納豆を食べるとお腹が痛くなることがあり
流石にそんな話は聞いたことがなくて
調べても何をしても原因がわからず
神様に 納豆を食べてもお腹が痛くならないよう
助けてください と叫んだことがあるのですが

きちんとよく噛んで食べなさいと言われて
そんな原因だったとは ということと
そんなことまで教えてくださることに
びっくりしたことがあるのですが

そのレベルで 本当に細部に至るまで
全てのことを頼るべきなんだなぁと
改めて思いました

今回の件も調べはしましたが
調べた知識にではなく 神様に
もっと頼っていきたいと思います

神様がもっともっと私たちと深く
一緒に歩みたいと思ってくださっている
その事に 本当に感謝します♥️

また 昨日書いた絵のことについても
いつからずれてしまったのかについて
教えてくださったのですが

それも霊的背景が神様ではない人の
意見を取り入れてしまったところからだった
ということがわかりました

(例えばグッズにすることは私たちがやろうと
思ったのが始めではなく 人からグッズ化を
提案されたことが始めだったのですが

勿論 それをやりたいと思い神様に
お願いしたのは私たちで
私たちが神様以外のものを掴んで
神様にお願いしてしまっていたのです)

今になって思うとその全ての共通点が
「効率」「自動化」を求める考え方でした

実はりゅうくんにも神様ははっきりと
効率を求めるのはわたしの心ではないと
示されており 少なくとも私たち2人は
その様な考え方の人に影響されないように
気を付けるべきだという強い思いが与えられました

確かに 物語や絵を形にしようと思った時に
非効率な愛 というキーワードを貰ったので
色々な意見が出て来た時に 神様の示された
方向性と同居出来るものかどうかについて
しっかり吟味して取捨選択したいと思いました

Pocket
LINEで送る