霊の一致についていく

Pocket
LINEで送る

今日はりゅうくんがお休みだったのですが
朝の帰宅時間が遅かったので 動き出したのは
17時も回る頃でした

本当はやりたいことがあったのですが
遅くなってしまったので明日に回すことにして
しかし折角のお休みを何もせず過ごすのも
勿体ないなぁと思っていました

すると とあるフェアを開催している
ファミレスに行くという思いが与えられたのですが

私が行こうと考えていたタイミングと
違っていたので 本当に行くのでいいのかな?
と少し考えてしまいました

というのは 私が食べたかったメニューが
1日限定5食だけなので 確実に食べられるであろう
お昼に行きたいと話していたのです

また そこのファミレスにはひとつ
快適に過ごせない問題点があったので
その事も 行くことを躊躇させました

ところが ファミレスバイトの経験がある
りゅうくんが 都内の駅前でも平日に
限定メニュー5食が出ることはなかったから
大丈夫じゃないか と言い出しました

りゅうくんが外食する場所について
積極的に意見することは実は珍しく
霊の一致を感じたこともあったので
自分の内にあった懸案事項は全て捨てて
そのファミレスに行くことに決めました

というのも りゅうくんが神様に一致しているなら
選んだお店でたくさんの祝福を受けるし
嫌な思いをすることも絶対にないからです

案の定 行くと殆どお客さんが居らず
落ち着ける良い席に座ることが出来ましたし
懸念していた問題点も改善されていたし
フェアメニューもきちんと食べることが出来ました

今の家に引っ越して来てから外食は減りましたが
(書斎を作ったので作業に集中出来るし
美味しい飲み物も豊富に揃えているので
りゅうくんが家の方がいいと言うのです)

食事を済ませてから 聖書を読んだり
先日神様から示された新しい方向性について
思い巡らしたりしていると 具体的な
アイデアや行動するべきことが出てきたので
やっぱりここに来ることは御心だったと思いました

前の日に話していたスケジュールからは
かなり外れてしまった一日ではありましたが
二人の一致がないままに一人で予定通りに行動しても
正直 ろくなことがありません

また 仮に私が神様の示しにしり込みしていても
りゅうくんが神様に一致してくれていれば
それに沿って自分の思いを変えることは出来るので
りゅうくんが神様に一致をすることが大切なのです

最近 りゅうくんが神様に一致する時間が
以前より全然増えているので嬉しいです

より神様との関係が深まっていきますように

Pocket
LINEで送る