無駄だと思っていたものの回復

Pocket
LINEで送る

今日は 少し前に気になっていたことが
悪い形で現れていたのを見たのですが

その後に 夢の中でその背後にいる霊に
説教をして目が覚めました

夢の中で敵に説教をするのはこれで2度目ですが
(1度目はりゅうくんの背後の霊に説教をしました)

そのお陰で 背後にいる霊の正体がわかると共に
私が幼い頃に喧騒の中に置かれた理由が
今の霊的な見分けの為だったということに
突然 目が開かれました

更に言うとクレーム対応の経験なども
全部 今の見分けの為だったとわかりました

自分の人生において無駄な時間だったと
思っていたことが 実は霊的な訓練の時で
決して無駄な時間ではなかったと思えたのですが

癒しと解放を期待していなかったところだったので
そこにも恵みがあったことに逆にびっくりしました

ちなみに背後の霊の正体
最近のなかなか煮え切らない出来事は全て
私の肉の父の背後の霊であると気付きました

父はもう亡くなっているので
なかなかそれと対峙することもなかったのですが
実家の霊的な掃除で出てきたのかもしれません

神様を通して父親との関係性の回復があったので
もう終わっていたとばかり思っていましたが
何かがあるのだとすれば それは神様が霊的に
取り戻そうとしているものがあるということです

神様がくださろうとしていることを感じるので
とてつもなく大切な 良いものである感じがして
その正体が明らかになることがとても楽しみです

Pocket
LINEで送る