(自分の)思いの背景を見極める

Pocket
LINEで送る

今日は病院に行ったのですが
仕事を辞めたことにより体調が思った以上に
数値的にも とても良くなっていることがわかり

また少し不安だった産婦人科との連携についても
担当医がリードして話を進めてくれたので
とても安心することが出来ました

妊娠出産について不安に思っていることは
或いは兄弟姉妹を通してだったり
今回の口を通してだったりで
即座に不安を取り去って貰えるので
本当に今 妊娠に備えて神様が道を
整えてくださっていると感じます

しかし一方で「これはりゅうくんの担当」と
示されていることが一向に前進しないのに
りゅうくんがまた神様から示されていることを
サボっているのが目につき始めました

神棚の片付けがあったので その直前に
霊的な攻撃があるのは想定内でしたが
片付けが終わってもまだシャキッとしないので
きちんと追い出せてないな と思いました

何度も書いていますが りゅうくんが
霊的にやられているとダメージが
こちらに来てしまうのも困りもので

病院から家に帰るとかなり気分が悪くなり
それはりゅうくんを夜勤に送り出すまで続きました

何とかしないと と思い祈っていると
りゅうくんに何が問題になっているのかを
自覚させる必要があることを感じたので

りゅうくんの休憩時間になると
私が感じている問題を伝えた上で

今 自分の優先順位が神様の順序から
外れていると感じるが 自分で優先順位が
どうなっているか正直に書き出してみて と言いました

ちなみに優先順位というのは
尊敬の文化などで学んだことですが
(責任を果たすために境界線を引く参照)

自分の奥まった場所に神様を1番に置いて
神様と自分の関係をしっかりさせた上で
(自分を神様がご覧になるように愛した上で)

その次に伴侶 次に子どもや親を大切にし
その次に親友や仕事を大切にするという
優先順位を守ると全てが健全に保てるというものです

最近のりゅうくんは 神様との関係を
おざなりにして 会社のデータを
整理する話ばかりしているのですが

その「整理する」ためにりゅうくんが
参考にしていたwebサイトを見せて貰った時に
背後に物凄く汚れた霊がいるのを感じたので
このwebサイト以外で情報収集をするよう注意し
まともな本(O’Reilly)で良さそうなものを
見繕って買ったりしていたのです

りゅうくんが 今の優先順位がどうなっていると
思うかを書き出すと その物凄く汚れた霊の特徴が
現れていたので その特徴をきちんと理解して
その思いが来たら自分の思いだと掴んでしまわずに
イエスさまの御名で出ていけと命令するように言いました

多くの人は 今自分がやりたいと思って
やっていることは自分で選んでいると思っていますが
実はこの様に 敵に思いを投げ込まれて掴んでしまい
自分がやりたいことだと勘違いしていることがあります

そしてそれは 本来神様と一緒にやるべき事柄に
費やすための時間を奪うための誘惑なのです

この手の誘惑は 一見役立ちそうなものや
良さそうに見えるものの中にも潜んでいますし
広告やビジネスの世界にもたくさん存在します

神様から ビジネスや広告の世界に対して
この見分けをするように示された時は
正直 難しいなと思ったのですが 実際は
私たちには追い出す権威が与えられているので
聖霊さまに聞き従っていれば簡単なのです

敵の思いは 思いが来たときに
イエスさまの御名で出ていけと命令したり
聖霊さま以外から来る全ての思いや祈りや願いは
出ていけと命令すれば消えるのでわかります

はじめうちは追い出してもまた誘惑しに戻ってきますが
それでも何度も命令して追い出していれば
そのうち思い自体が投げ込まれなくなります

逆に 聖霊さまから与えられた思いは
それがどんなに非常識のように思えても
出ていけと命令しても消えないので
兎に角一旦出ていけと命令してみる というのは
よい手段だと思っています

Pocket
LINEで送る