神様についていく

Pocket
LINEで送る

昨日はQTをしながら寝てしまったので
夢で啓示は受けたものの 自分なりのまとめを
していなかったので再度啓示について
思い巡らしていると

そういえばイエスさまは ご自分の時までは
ユダヤ人の中に殺意を持つ人が現れると
彼らを避けて逃れられていたなぁと思いました

時ではないなら その様に動くことも
大切なことなんだな と思いました

今日は礼拝メッセージに大変癒され
午後にはりゅうくんと一緒に先日注文した
折り畳み椅子を取りに行きました

その後 ショッピングモールに行くつもりでしたが
駐車場があまりにも混雑していたので
そこでの買い物は 別の日にすることにしました

そこのモールには本屋があるのですが
私のイメージでは 今日は本屋に立ち寄ってから
ゆっくりお茶をする感じだったので
おかしいなぁと思いました

以前の私だったら 示されているのだからと
長い列に並んででも入ったかもしれませんが
昨日の示しがあったので 避ける方を選びました

そしてもうひとつ 買い物がある場所に行き
用事を済ませてそこを出ようとしたのですが

矢張り数軒隣の本屋に用事があるような気がして
りゅうくんに 何か入り用はないかと尋ねても
何もないというので やっぱりおかしいなぁと
思いながらその場所を後にしました

今日はりゅうくんがお休みだったので
久しぶりに 前の家の近くのファミレスに行き
遅いお昼を食べて お茶をしながら
それぞれにQTや調べごとをしていました

私が学生の頃に親しんでいたことに
思わぬ形で聖書の神様を感じたりもして
色々と感慨深い時間となりました

また ある人の記事からりゅうくんが読んだら
良さそうな本を見つけたので
本屋に用がある感じはこれだったか!と
逆戻りをして本を買って帰りました

結局 お茶と本屋というキーワードだけは
合っていて 場所や時系列が違っていた
ということになりますが その遠回りすらも
全てが完全なタイミングであったことを
QTを通して示されたので 安心しました

今日は夕飯の後にも りゅうくんにとって
聖書の神様に従って生きることがどれ程に
大切なことかを自覚するような出来事があり
本当に 大切な日だったんだなぁと思いました

シャロームに留まれることに本当に感謝します♥️

Pocket
LINEで送る