時に沿って歩く

Pocket
LINEで送る

今日は 会社の最終日でしたが

引き継ぎ自体は一週間程前にはもう終わっていて
引っ越しという物理的なものも含めて
心は既に次のことに向かっていました

神様は 大切なことは私がストレスを感じないことで
義務感を手放して聖霊さまに委ねるよう示されたので
余計な気を回さないよう心掛けていました

伝えるべきことの全てを伝えきれていない
という思いもなくはないのですが
良い報告をする時が来ると思っているので
その時を楽しみに待ちたいと思っています

今日は最終日ということで 勤務時間も
いつもよりも2時間早く終わりになり
母に頼まれていたものを届けに行く時間が出来ました

今週は引っ越しもありあまり休めませんでしたが
りゅうくんが 明日の広尾でのセミナーが
素晴らしいものである証拠!と言っていたので
とても嬉しく思いました

というのも今までは セミナーなどの前に
りゅうくんが落ちて引きこもってしまい
素晴らしいことがある前兆だって喜びなさい!と
私が励まさなければいけなかったからです

最近は霊的戦い自体が収まったと思っていましたが
りゅうくんがきちんと自分で戦えるようになり
私の方に来なくなっていたのだとわかりました

これはとても大きな前進であり 結婚してから
ずっと神様に祈り訴え続けていたことで
仕事を辞めると決めた時に 神様がりゅうくんに
辞めるまでの1ヶ月がりゅうくんが立つための
猶予期間だよと示されていたのですが

辞める当日に それがきちんと完了したことを
実感出来たので本当に嬉しかったのです

全て 神様が用意された道の上にあり
真っ直ぐ 時に沿って歩めていることに
本当に 心から感謝します♥️

Pocket
LINEで送る