怒っても罪をおかさない

Pocket
LINEで送る

今日は 引っ越し先の鍵を受け取り
いよいよ引っ越しスタートです

昨夜 事前に実家宛に送り届けておいた
カーテンやコルクシート 食器棚を回収し
今日は車に荷物をたくさん積んで出社しました

今回は近場ということもあり
アルミバンを借りる前に 小さなものは
全て運び込んでしまうつもりなのです

前回の引っ越しは 兎に角住む場所を
確保することだけを考えていたので
必要なものも何も用意しきれませんでしたが

今回は時間もあったし 何より
妊娠出産を考えての引っ越しなので
しっかり環境を整えておきたいと思いました

食器棚も 今までは建物備え付けの収納や
カラーボックスで代用していたのですが
子どもが開けられないようにロックをするべく
両開きで引き出しがないものを購入しました

いままでこの手の組立家具は全て
ひとりで組み立ててきたのですが
今回は ちょっと体調が悪かったこともあり
電動ドライバーを用意した上で
りゅうくんひとりに全部任せてしまいました

りゅうくんにとっては初めてのことで
1つ目を組み立てる時は上下を間違えたり
ドライバーの回転方向を間違えたりと
四苦八苦しており若干不機嫌でしたが
2つ目は とてもスムーズに
半分ほどの時間で完成させていました

2つ目を完成させてしまうと 1つ目にも
愛着が湧いていたようだったので
全部任せてしまってよかったな と思いました

りゅうくんは夜勤だったのですが
仕事があるかどうかわからないから
もしかしたら早く帰れるかもしれない
と 言っていたのですが

2つある部署(それぞれ別の建物)のうち1つが
繁忙期とも言っていたので だったら
そちらに回されるのでは?と思いました

案の定 出勤して1時間ほどで忙しい部署に
移動することになったようだったのですが
それでも「早く終ると思う」と言うので

言っていることが何だかおかしいなぁ?
と思いつつも 早く終わるのだったら
少し無理をして荷物を車に積んでおけば
降ろして貰えるかな と思いました

昼間に出来なかった壁紙貼りを
しながら連絡を待っていたのですが
0時を回ってもりゅうくんの仕事が
終わらないので やっぱり忙しかったのか
と 諦めて荷物を全て降ろして帰りました

つい先日にも 会社から帰ったらこれをやる
と言いながら出来ずに寝てしまっていたので

無理して欲しいとは思っていないし
神様からは無理せずきちんと寝るべきだと
示されてはいなかったかだろうか?と言いました
というのは 私はその様に感じていたからです

出来ないかもしれないことをやると言って
出来ないというのは止めた方がいい と
言っていたばかりだったので
流石にちょっと呆れてしまいました

的外れというのは 神様から離れている状態で
帰ってきたら何かをする であるとか
早く帰れると思う というのは
りゅうくんの願望でしかありません

自分の思いを制することは難しいかもしれませんが
自分の思いをぐっと我慢して 神様が
何と仰っているかきちんと聞くことが出来れば
自分の言葉で失敗することはなく

何より 子どもが産まれたときに
出来ない約束をして子どもに
失望させるようなことをして欲しくないのです

父親との関係で傷付くと 神様との関係に
傷をつけてしてしまうので りゅうくんには
もっと言葉に責任を持って欲しいのです

しかし 間を開けず2度続けてのことだったので
これは私の方に何か問題があるなぁと思い
思い巡らしてみると 幼い頃に私が言ったことを
母親が悪意をもって引用した時に
自分の発言を物凄い後悔をしたことを
思い出したので 赦しと悔い改めの祈りをしました

今日のQTでは 怒ることではなく
怒ることで罪を犯してしまうことが問題で
怒っていたとしても神を現しなさい
と示されました

子どもを授かる前に炙り出されるべき
問題に 光が当てられていることに
本当に 心から感謝をします♥️

Pocket
LINEで送る