弱さを認めて神様に求める

Pocket
LINEで送る

今日は 一見そのままを現しているように見えて
とてもネガティブ 且つ実際のこととは
かけ離れている夢を見ました

それは もう既に打ち破られたことなのに
以前の状態に引き戻そうとするような夢でした

それを敵の攻撃だのなんだの言うのは簡単ですが
どちらかというと 何故今この夢を見たのか?
ということに私の興味は向きました

何故なら私の中ではとっくの昔に
その様な状況は終わっていて 既に
新しいシーズンに入っているので
その夢を見る意味がわからなかったからです

言うなれば 縄跳びの練習をしていて
二重飛びが出来るようになって三ヶ月も経ってから
二重飛びが出来なくて おまえには出来ないと
言われる夢を見たような感じだったからです

引き戻そうとするにもタイミングが
かなり違うのではないか?ということです

色々あったのですが 結論としては
心では新しいことにコミットしているのだけれど
まだそれについてこれていないところが
自分の中に残されているのが原因だな と思いました

自分の内にあり 思いによってなんとか
かきけそうとしている自分の弱さが
その夢を見せたのだと思った ということです

人の脳は 何か心配事があると
その心配が現実になることで安心しようとする
性質があるので 自分の脳を満足させるために
そういう夢を見たんだろうなぁと思いました

ですが 人は悪い方へ戻りそうになれば
よりよい方向へ行きたいと強く願うもので
より一層 神様!と叫び求めるものであり
結果としてより深く 神様の懐へと
入っていくことになります

神様は全ての解決であるので その様にすれば
全てのことがより高いレベルに引き上げられます

神様は ご自身を信頼し慕い求めるものを
決して無下にすることはありません

大丈夫かな?大丈夫かな?と
恐る恐る進んで欲しいのではなく
もっと神様に信頼して欲しい ということは
前々から示されていることでもあるので
より一層 深く求めていきたいと思います

Pocket
LINEで送る