呪いの打ち砕きと分取り品

Pocket
LINEで送る

昨夜のことですが

引っ越し前の準備で 庭側にある
大きな窓周辺の片付けをしていたところ

やたらとネガティブな感情が来るので
おかしい と思うと足元に先日片付けた
実家から貰ってきたすのこベッドが
置いてあることに気が付きました

そのネガティブな思いというのは
全て 友人の姿を模していたので
これは家にあった呪いだとすぐわかりました

その場を離れるとすぐにネガティブな感情が
湧かなくなったので やっぱり物に
何かが憑いてしまっているんだなぁと思い
朝になったらビニールシートにくるんで
外に出してしまおうと思いました

(夜は虫が光に集まってしまうので
窓を開けたくなかったのです)

しかし取り急ぎ 手はないものかと祈っていると
神様にこの件を渡して聖めてもらおうという
思いが与えられたのでその様に祈りました

また 聖書箇所を示された気がしたので
開いてみると 敵を祝福するという
ところだったので 物に対してこのみことば?
と不思議に思いつつ 祝福を宣言してみました

すると確かに霊的に落ち着く感じがしました

そしてこの日の夜は 母を通して壊された
人間関係の回復の夢を見ました

母を通して というのは大袈裟な話ではなく
ある時 母が偶像崇拝をする女性から
私の友達は私の人生を壊すための
人たちだと聞いてきて 信じてしまい
私にその言葉を呪いとして言ってきたのですが

その呪いの言葉を聞かされた直後に
本当にその時までの全ての友達との縁が
切れてしまうという出来事があったのです

イエスさまに出逢うまで 私は本当に
親が生きている限り幸せになれないのでは
ないかと思っていたことは 決して
大袈裟なことではないと思いますし

その様に苦しんでいる人は 日本という
偶像の国において 少なからずいると思います

ただひとつだけ 私には母を恨む思いはなく
背後の霊の問題であることはわかっていましたし
(母がそれを見破れないことは不満でしたし
母は母で 私が霊にやられてると言うので
私じゃなくてあなただよ と言いましたが)

敵から来ているとわかっていながら
それに同意する人と比べれば 母は
私にとって全く問題のない人だったのです

(言い換えると 母は間違えなく私のことを
思ってくれていることはわかるのですが
本人の信仰が間違えているために呪いを
私に投げてくることに困っていたのです)

だからと言って自分がそこからどうやって
解放されればいいのかはわかりませんでしたし
求めるために寄ってくる偽物とはいつも
喧嘩になってしまい 本当に大変でした

ですが真理を知り 神の子として頂いたことで
呪いのひとつひとつを神様は打ち砕いてくださり
私が自分の失敗や呪いにより奪われた権威を
取り戻してくださいました

霊的な戦いも 正しい霊的カバーの下で
正しい戦い方を教えて貰うことにより
日々打ち破りを頂けることに感謝しています

またそれだけではなく 神様は
本来私が受け継ぐべき家の(霊的な)財産をも
相続させてくださろうとしています

それを最も強く感じたのが今回の引っ越しです

条件から契約内容から全てが本当に
奇跡としか思えないようなものですが

実はこのアパートの持ち主が
実家の歯医者に来ていた患者さんで
母がアパートを建てた時に管理を
お願いした人だったようなのです

数年前にある牧師の奥さんから
あなたたちの受ける分は分取り品 と
預言的に示されたことをまた思い出しました

代々続く呪いを打ち砕くことで
敵に奪われていた相続遺産を取り戻すということも
含まれているのだなと 思いました

ともあれ 私たちはただ神様についていき
問題が起きれば神様に祈り求め
祈りなさい やりなさいと示されたら
それをやるというだけであり
その背後で何が起きているのかは全くわかりません

ですが 呪いから解放していただいている
ということだけは本当に感じますし
母の言葉や思いにより来てしまう霊的な攻撃からも
日々の祈りにより守られることを実感しており
受ける恵みの大きさに本当に驚かされます

敵は日夜私たちと神様を引き離すべく
祈っているので 私たちも日夜祈る必要は
あるかもしれません

イエスさまが再臨されるまで 敵は
決して死ぬこともなければ消えることもありません

しかしその中で御国の前味を味わうことが
許されていることは何と素晴らしいことでしょう

人には愛と赦しを向け 人の背後にいる
這うものは管理するというのが
神様が私たちに抱かれているイメージであり
神の義に生きる時にそれは与えられます

この事は 真の神様にしか出来ない回復なのです

イエス・キリストを甦らせた神だけが
解決であり救いであり 賛美するに
相応しい方であるという真理に
心を開かせてくださったことに
本当に 心から感謝します❤️

Pocket
LINEで送る